--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.21

おもしろ~い

文字は誰が読んでも同じ文字でしかないけれど
文章になるとその人のそれまでの考え方や価値観が加味されたり
一部だけが印象的になったりして別の意味を持ったり
全く意味のないものに見えたりする。

と言うことを、改めて実感した今日この頃。

主観が出まくりですから、元々このブログ。
明快な事実以外はアテクシの見解でしかありません。
との前提だけはお忘れなく(はぁと
スポンサーサイト
Posted at 20:18 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.21

久々にのまネコ問題

なんだかちょっとおかしな雰囲気になってきているな
と思う今日この頃。

墨香オンラインがモナーを使う際に
ひろゆきにお金を渡したのが問題にされている模様。
じわじわと2ちゃん嫌いの間で
ブログにされている模様。

墨香オンラインのモナー使用に関して

まとめると
1.2ちゃん運営との提携状況の質問
AA作者が不明であることと、2ちゃんねるが著作権や商標を持っていないことは承知していたが、恒常的に2ちゃんねるで利用されているからひろゆきに連絡した。
作者が割れてるしぃなんかの場合は、当然著作権者に連絡した。


2.モナー使用に関して金銭のやり取りがあったかどうか
AAの独占使用や意匠登録しないことを伝えたうえでロイヤリティーをどうするかひろゆきに相談。
ひろゆきは著作権も持ってないし使用料は必要ないと回答。
しかしAA使ってのプロモーションだから、使用料名目ではなく、著作権者が見つかるまで、期限付きの供託金と言う形でひろゆきに託してある。
見つからない場合は2ちゃんの鯖代等にあててくれという提案をして受け入れてもらった。


*供託金は本来なら文化庁に預けるものであるらしい。

さて、この話題がなぜかおかしな変換をされて
「ひろゆきが墨香オンラインを恐喝」
とか
「ひろゆきの飲食代に化けるんだ」
とか緩やかに広まっているような感じ。

まずはこの話題についてのアテクシの見解。

1については、妥当な考え方だと思う。
実際AAは2ちゃんねるで多く見られるし
日々進化したり様々な作品になったりしている。
著作権者が明らかになっていないということを考えれば
企業としては2ちゃんにどうしよう?と
話を持ちかけるのはアリだと思う。

が、一部あめぞう・あやしいからモナーが生まれたと
執拗に主張する一部からは支持されていない意見ではある。
でもあめぞうもあやしいももうないんだけど。

2については、企業側からの提案だということが
きちんと墨香オンライン側から説明されていることから
これもアリだと思う。

が、これは2ちゃん嫌いとかあめぞう・あやしいが起源と
主張する人たちからすると、鯖代に運用することは
信じられないくらい許せないことらしい。
企業側からの提案だと言うのに、そこは見えない模様w
というか、よくわからない裏があると思っているのかもしれないw
だから恐喝とか言ってるのかねぇ?

供託先が2ちゃん(ひろゆき)と言うことで
法的には白と言い切れないかもしれないが
企業としてはいくら言っても出てこない著作権者を待って
文化庁に供託するよりは
一定期間後には他のAA使用者の利便性を図ることになり得る
2ちゃんねるの鯖代に当ててもらった方が
イメージ的にもアップするだろうと考えるのは
至極当然かと。

実際AAを作ったり貼り付けたりする場は
2ちゃんねるであることが多く
自サイト等でAAを使ったりする人の多くは
やっぱり2ちゃんねるユーザー。
すべてではなくてもAA利用者にうまく還元するとしたら
やっぱり2ちゃんねるの環境保持に使うのがベターではないかしらん。

鯖代として供託された金がひろゆきの「飲食代になる」説は
もう言いがかりでしかないから放置。
「誰も浮いた金の説明ができなかった、論破ヽ(´ー`)ノワーイ」
と喜んでるF氏、変な深読みばっかりして
わけのわからない言いがかりで議論吹っかけるのは
あなたのお嫌いな人種と同じですよ。
あ、元固定だったようだから当然ですか。

で、ひろゆきが著作権者が出てこなければ
鯖代になるかもしれない金を受け取ったのに
エイベ及びタイトーに「寄付を強要」するのは
おかしいんじゃねーの?なんて言われてるが
ある意味鯖代も寄付に近いわけで。
個人運営の掲示板の鯖代に寄付して
掲示板利用者の利便性を図るのは問題ないと思いますが?

エイベ&タイトーの場合は
ライセンシーの権利を行使しないことで確実にできるであろう
浮いたお金について言及していないのよね。
グッズの原価を下げると言う手もありかとは思うが
ゲーセンの景品の原価が下がったところで
そこは消費者には還元されてないのよねぇ。
販売されるグッズにしても、個々の値段に反映させたとして
大きな値下げにはならないような。
それならいっそ企業イメージもアップするし
例えばこの間のパキスタン地震被災者に
義捐金を送ったりしたらいいんじゃね?っていう提案は
いいオチだと、アテクシは思う。

ダメかね~?

ちなみに弁護士さんとかが
この話題で議論してたりします。
結構面白い。

壇弁護士のブログ
この方Winny作者の弁護も担当されている模様。
上の話題については企業として粋な計らいをしたと評してます。
小倉弁護士のブログ
法理論を盾に展開してくるタイプの様子。
やり方がおかしいと言う評価。
Mutimlog
↑の先生方のブログを対峙させて考えさせているブログ。
南山法科大学院で法関係の教鞭を取る町村氏の管理ブログですね。
コメント欄で意見交換がされていて面白いですよん。

追記
なんだか知らない人にアホ呼ばわりされたんで
訂正します。

あやしいわーるど@九龍
あめぞうりんく?(後継掲示板)

どちらも立ち上げた当時の管理人はすでにいない様子です。
あめぞう氏は1ch.tv立ち上げに参加しているので
そちらに流れた人や2ちゃんに避難して定住している人等も
いる様子です。

もうないから、と言うのは認識不足でございました。
謹んで訂正申し上げます。
Posted at 02:22 | ニュース | COM(4) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。