--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.31

やりきれないね

夏休みに入ると、水の事故の話題が多くて
子供が犠牲になっているのを見るとやりきれないな~
なんて思う今日この頃。

7歳女児、プールの排水口に吸い込まれ死亡…埼玉

 31日午後1時40分ごろ、埼玉県ふじみ野市大井武蔵野、「ふじみ野市大井プール」で、遊泳中の同県所沢市山口、市立小手指小2年、戸丸瑛梨香(えりか)ちゃん(7)がプール側面の排水口(直径約60センチ)から配管の中に吸い込まれた。

 消防署員ら約50人が駆け付け、配管を重機で壊すなどして捜したところ、同日午後7時45分ごろ、排水口から約5メートルの配管内で瑛梨香ちゃんを発見、近くの病院で死亡が確認された。

 排水口には格子状のアルミ製のふた(約60センチ四方)2枚が取り付けられていたが、うち1枚がはずれており、東入間署は業務上過失致死の疑いがあるとみて、市やプール関係者から事情を聞いている。



10年位前かな~?
プールの排水口に吸い込まれる事故が結構続いてからは
安全管理とかすごく言われてたはずだったような気がする。
だから今頃なんで?と言うのが、ニュースを最初に聞いたときに
思ったことだった。
最近こういう事故があまりないから
危険だと言う意識が低かったのかな、とかちょっと思ったり。

事故がおきたばかりだから、詳しいことはまだまだわからないけれど
なくなったお子さんのご冥福を祈るばかりです。
スポンサーサイト
Posted at 23:52 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.31

ふざけんなよ

なんか納得いかないのよね、そう思う今日この頃。

【コラム・断】ふざけんなよ!

 「まだ降ってんだろ。ふざけんなよ!」。横を向くと、怒鳴り飛ばす30代の若い母親と、シュンとして俯(うつむ)く10歳くらいの男の子がいた。どうやら「こんな雨、平気だからいこうよ」とその子が言ったらしい。それに対して「ふざけんなよ!」である。青筋を立て、苛立(いらだ)った顔をして本気である。恐れ入った。
 父親なら「よし、いくか!」と一緒に雨の中に走り出したかもしれぬ。逆に、尻込みする子どもに「いくぞ」と促してもかまわない。ずぶ濡(ぬ)れになりながら雨の中を走る。そのうち悠然と歩きはじめる。子どもにはそれが楽しいはずである。楽しむことができる子どもにするのは親の役目である。家にたどり着いたら頭から熱いシャワーをかけてやる。小さなことだが、このような経験は、その子に楽しい記憶、ある種の勇気の発露として蓄積されるにちがいない。
 母親にそれを求めるつもりはない。だが「ふざけんなよ!」とは何事か。ふざけているのは、その母親の頭の中である。「お母さんは雨に濡(ぬ)れるのがいやだから、もう少し待とう」でいいではないか。汚れること、昆虫をいじること、危ないこと、といった自分の嫌悪感をそのまま子どもに押しつけすぎなのだ。口の利き方も知らない。そのくせ子どもには「早くしなさい。ほんとにグズなんだから」とかいいながら、自分の化粧は、なんの効果もないのに、いつ果てるともなく延々と続けているではないか。
 当然、若い母親がすべてそうだというのではない。若い父親でも、子どもよりは自分が大事、という未熟な親はいる。親はなくとも子は育つ、といわれるが、親がいるのになぜ育たない? 親じゃないのか。ただ子を産んだだけの、ただの男女か。(評論家 勢古浩爾)



冒頭の部分だけみると、DQN親だわ~!と、確かに思う。
アテクシも家での言葉遣いが決していいほうではないが
外では「他人の目」と言うのもあるので少しは気をつけてる。
それができない点で、(ノ_-;)ハア…とは思う、うん。

でも・・・・その後はどうだろう?
雨の中走る楽しい体験・・・・それ以前に「風邪ひかれちゃ困るわ」と
母親の多くは思うんじゃないだろうか?
もうちょっと待てば止みそうだから・・・・そう思うかもしれない。
まあ、10歳の子で急いでるなら
「これくらい平気だから走るよ~」
と、アテクシなら言うと思うwwwwwwwwww

ただ。

この評論家のいいたいこともわからなくはないんだけど。
確かに言葉遣いの悪い感情的な叱り方をする親も
たまに見かけることがあって引くのは確かだけど。
過保護に守りすぎる親に引くこともあるんだけど。

でも。
でも。
たまたま見かけた母子を例に出した上で相対化できることなんだろうか?
この母親だって普段は感情的になるような親じゃないかもしれない。
たまたま虫の居所が悪いときだったのかもしれない。
こういう場面って、目立つんだよね。
だからつい、いろんな妄想をめぐらせてしまいがちだったりする。

他人にはどうしても、その場面だけが印象に残る。
アテクシもスーパーで2~3歳の子を厳しく叱る(怒鳴る)親を見て
「何もそこまで怒らなくても」
と思ってしまうことはある。
が、やってる方は必死だったりするのだ。
普段から後先考えずに行動する子供を持ってれば
そりゃ爆発することだってある。
だって母親だって人間だもの、感情もあるのだ。
感情的に怒鳴るのが良くないのはわかっていても
どうしようもない時があるものじゃないのだろうか?
まあ、ここで例に挙げられた母親は
擁護できるレベルじゃない人っぽいけどさ。

子供より、自分の感情優先の親も気持ち悪ーだけど
何よりも子供優先の親も引くんだけどね。
バランス感覚のほうが必要だと思うアテクシ(´∀`*)

ところでこの文章、結局何が言いたいのかよくわからないんだけど
それってアテクシの読解力不足でしょうか^^^^^^^^^
Posted at 02:33 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2006.07.30

思考しよう

ネタのようなことを実際にやる人がいるから
リアルは面白いね、と思う今日この頃。

「疑問の声許せない」と批判=昭和天皇メモで-自民・古賀氏

 自民党の古賀誠元幹事長(日本遺族会会長)は30日午前、テレビ朝日の番組に出演し、昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモの信ぴょう性を疑う意見があることについて、「とんでもない議論があるのは残念。昭和天皇や英霊に対してもそういう議論は許せない」と厳しく批判した。



ねえ、これってネタだよね?ね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思考停止にも程がある。
どっかの国の人たちとか、カルトに心酔する人とかと
おんなじじゃん、これじゃw
元幹事長とか、これでやれちゃうんですね^^

新聞の記事は鵜呑みにしなきゃダメってことでしょうか^^
天皇陛下の御言葉のメモだと言われたら
信じなきゃいけないんでしょうか^^
日経では検証した専門家の名前も出さないくらいなのに
「陛下の御言葉だ」と断言できるものなんでしょうか^^

元々、このメモの出所は元宮内庁長官であった冨田氏が書いたもので
特に陛下の御言葉のみを書いてあるわけではなさそうだし
日経の記事を見てもちょうど議論を招いている部分に関しては
手帳をメモ代わりに、陛下に限らずいろいろな人の発言などを
備忘録代わりにしていたようだという。
となると、「陛下の御言葉」や「陛下がおっしゃった」などの
ハッキリした記述はないということ。
一チュプだってこれくらいは考えられると言うのに
鵜呑みにしちゃう元幹事長ってどうなんだろうね^^^^^^^

まあ、昭和天皇が靖国参拝を良しとしなかったとしても
もう崩御されており、今上天皇が居られるのだから
今上天皇の御心の方が優先されるのは当たり前だと思うわけで。

ところで皇室では毎年靖国には使者を御遣わしになられており
明確に反対されていらっしゃるわけではなさそうだと思うのだが
どうだろう?
陛下ご自身の参拝は確かに昭和天皇の時代から長くなされてはいないが
特アの感情を逆なでしない(政治利用されない)ためにも
参拝なさらない側面もあるのじゃないかと思うのだが。
行かないにも「行きたくないから」と「行きたくても行けない」の
2通りがあるはずなのだが、なぜか「A級戦犯が合祀されているから」
「行かなくなった」のではないかしか言われていない希ガス。

冨田元長官も昭和天皇陛下も、今は直接お話を伺う事ができないので
「たかがメモ1枚だけ」で御心を量るのは
所詮ムリがあると思う、アテクシなのでした。
Posted at 21:11 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.30

川淵会長にレッドカードを

独裁、独断専行、専制政治なんて揶揄される川淵会長に対して
ちょっとアチコチから動きがあるらしい今日この頃。

川淵会長にレッドカードを

 「7月18日の常務理事会で川淵氏の続投が事実上決定した」といった報道がなされています。川淵会長のJリーグ立ち上げへの貢献、キャプテンズミッションなどへの取り組みは確かに賞賛に値します。しかし、引き続き川淵会長にトップを任せるのが、日本サッカー界にとってベストと言えるでしょうか。

 私たち「川淵会長にレッドカードを!」実行委員会は、日本サッカー協会川淵会長は以下の3つの理由で、その任にふさわしくないと考えます。

 1.機密の漏洩(オシム失言)
 2.ジーコジャパンの総括がないことの責任
 3.Jリーグ軽視と思える言動

 川淵会長への意思表明として、試合後(トリニダードトバゴ戦)、国立競技場前通過~千駄ヶ谷駅方面行きのデモを企画しました。 所要時間は10分程度を予定していますので、気軽にご参加ください。



サポの集団が動き出しているようです。
警察の許可ももらっているようですので
見に行く予定がある方はぜひ参加してほしいな~と
地方在住で身動きの取れないアテクシは思いました。
まあ、デモだけで解任になるとは思わないけれど
サポの声を協会だけじゃなく、多くの人に伝えるのは
非常に意義があると思うし。
今は4年前と違って協会も一枚岩じゃないようだしね。

週刊ポストで連載中の独裁者川淵糾弾レポートをまとめてみた
週刊ポストは今週も攻めてくれた
SOCCER UNDERGROUND BLOGさんで雑誌週刊ポストで報じられた記事を見られます。
多少割り引いて読む必要はあるかもしれないけれど
このような記事が表に出てくるようになったことを考えると
今行動を起こすのがいいとも思う。

いよいよ文科省も動き始めたらしいし。

馳浩の赤じゅうたん雑記 7月25日の日記

サッカー協会の川渕キャプテンにまつわる公私混同記事が週刊ポストをにぎわせているので、競技スポーツ課の担当者に「事実関係の確認」を指示する。

スケート協会不祥事のときもそうだったが、こういう記事は早めにしっかりと事実確認をしておくに限る。

針小棒大の記事もあれば、事実をしっかりと直視した記事もある。

監督官庁としては、常にアンテナを光らせて事実を把握しておくべきだろう。



ここまで好き放題サッカー界でやってきた人物を何とかするには
やはりさらに上からの圧力でもなければできないと思う。
週刊誌報道だが、不明朗な会計やスポンサーとの癒着まで
噂されているし、代表サポの間でも噂されていたほどだから
しっかり調べてほしいと思うよ。

川淵会長については
すべてを否定したいとは思わない。
やり手だし、Jを盛り上げた手腕もマスコミ操作の手法も
すべてが悪だったとは言えないと思うし
評価できる部分だってあったとは思っている。
トップにはある程度の決断力は必要だし
その点では川淵会長は良くも悪くも決断力はあったと思う。
まあ、政治力(協会内部での)で有無を言わせない部分も
あったことだとは思うが、それだって必要な時もあるから。
ただ、力を持ちすぎたしイエスマンばかりの独裁政治は
もはや必要ないのではないかと思う。

いつまでも川淵体制で安定するような協会ではなく
そろそろ新しい体制を築く時期が来ていると思う。
外圧で・・・・というのはちょっといただけない気もするが・・・・。
Posted at 17:59 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.27

市の管理責任???

なんかさ・・・・やっぱDQNの方が
人生得してるんじゃないかと思う今日この頃。

千葉市に賠償命じる 公園ベンチ転落事故で判決

 千葉市動物公園のベンチから長男(1つ)が転落し、頭に植え込みの枝が刺さって死亡したのは、市が施設の安全管理を怠ったのが原因として、両親が市に約5100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、千葉地裁は26日、市に約1200万円の支払いを命じた。
 長谷川誠裁判長は判決理由で「施設は主に子ども連れの来園者を想定しており、市は単独行動する幼児に対する安全性の確保が求められる」と認定。賠償額については「保護者が監護義務を怠った程度も小さくない」として減額した。
 判決によると、長男は昨年4月10日、公園内にある「子ども動物園」の背もたれのないベンチからあおむけに転落。植え込みの枯れ枝が後頭部に刺さり、約1カ月後に脳挫傷で死亡した。ベンチには母親や姉が一緒にいた。市は事故後、現場の植え込みを花壇に改装した。
(共同通信) - 7月26日14時3分更新



これ、納得できないんだけど?

事故のあらましは
母親・姉・母親の友人らとともにどうぶつ公園に遊びに来ていた
この1歳7ヶ月の男の子。
事故が起こった当時は、1歳7ヶ月の男の子と姉はベンチに座っていて
母親は離れた場所で知人と話をして子供から目を離していた。
その場で姉を呼び、姉が立ち上がったときにその男の子が
背もたれのないベンチから後ろに落ちた。
ベンチの後ろ側には植え込みがあり、枯れた枝が落ちていて
その枝が刺さったことが原因で死に至った、ということらしい。

1歳7ヶ月だと、赤ん坊というよりは
ある程度しっかりもしてきて親も少し目を離したりするような
そんな年齢だったりする。
姉がいくつか知らないが、上の子に見ててね~と
席を離れたりするのも、ゼロとは言い切れない程度には
成長しているのよね、案外。
そこで親もつい過信してしまう。
ちょっとならいいか、きっと大丈夫だろう、上の子もいるし。

でも・・・・それでも。
その場所の写真を見ると園児くらいだと座ると足が届かない程度には
高さのあるベンチのようだ。
そんな高いところに座らせるのに目を離すのは
ちょっと怖いな、とアテクシは思う。
しかも背もたれもなし。
落ちたら危ないと思うのが普通だと思うんだけど。
幼児は頭の方が重いし、普通に転んだって頭をぶつけるくらいだから
よくよく見てないと立ってたって危ないのに。

判決は、親の過失も大きいということで
請求から減額して市の過失を認める判決を出しているが
元々訴えるって方が考えられないよ。
確かに枝は想定外の物体だったかもしれない。
でも枝がなくても落ちたら頭を打ってしまう可能性はある。
幼児が1人で行動することも考えて・・・・と書かれてあるが
それもどうかと思うよ。
大体親の言い分が・・・ねぇ・・・・。

さっき夜のニュースでやっていたインタビューを見たけど
「私の責任も言われると思いますが・・・・市にも安全管理について
考えてほしい」
って(゚Д゚)ハァ?
安全か安全じゃないかを見極めるのが親の役目じゃないの?
そんなに世の中安全な場所ばかりじゃない。
公園に行けば小さい子供の頭の高さに柵があったり
階段があったり段差があったりする。
歩道にだって段差もあるし、電柱だってあったりする。
少なくとも、安全じゃなさそうな場所は親がきちんとフォローし
成長の過程で「危険だ」ということを認識させなきゃいけないものだ。
子供にとって危ないからと、なんでも排除していったら
世の中からあらゆるものがなくなるに違いない。

お子さんが亡くなられたことは
本当にお気の毒に思うし、同情もする。
目の前で子供がケガをし、それが元で死んでしまうことは
相当なショックだったろうし
自身を責めたことだろうし、その場にあった枝を恨んだことだろう。
その辺りは想像に難くない。

でも。
行政にも無過失責任というのがあるらしくて
確かに賠償責任を負う事があるらしいけれど。

何か間違ってるんじゃないかと、そう思ってしまう。

現在その植え込みがあった場所は、花壇になっているそうだ。
まあ、植え込みよりは花壇の方が
もしも転落した時には枝が刺さることもないだろうけれど。
やっぱり何か違うと思うのだ。
これで枝が刺さっていなくて、ベンチから落ちて打ち所が悪くて
という経過だったら、今度は背もたれがないのが悪い!とか言うの?
そこを選んで座らせておいて?
それともクッションになるようなものがなかったからとか言うの?

確かに小さい子連れで出かけると、不便なことが多いし
危険だと改めて感じることも多いけどね。

ちょっと前におしゃぶりで口内が変形したと訴えた親と
同じような感じを受けてしまうのだが
それってアテクシが冷たいのかしら・・・・。
Posted at 00:34 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.26

TBS・・・・

うちのアンテナと相性が悪いみたいだし
実家にいた頃は放送すらしてなかった局なので
ほとんど見ることのないTBSだが
あまりにもひどすぎると思う今日この頃。

TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映

 TBSは26日、同社の報道番組「イブニングニュース」が21日の放送で旧日本軍731部隊の映像を扱った特集の一部に安倍官房長官の写真パネルが数秒間映っていたと発表したうえで、「意図的ではないが、おわび申し上げます」とする談話を出した。安倍長官は26日午前の記者会見で「私の政治生命を傷つけようということであれば大変大きな問題だ」と語り、総務省の調査結果を待つ考えを示した。

(中略)

 TBS広報部のコメント 「ニュース内容とは関係のない写真パネルが映し出されたことについては、決して意図的なものではありませんでした。しかしながら報道の趣旨とは全く無関係な方々にご迷惑をおかけしたことにつきましておわび申し上げます」

<すぐデリられるであろう、Youtubeの動画



ちょwwwww朝日に突っ込まれてるwwwwwwwwww
ってところは(つ´∀`)つ置いといて。

TBSがこんなに胡散臭いことをやりまくってることを
意識していない人も多いかもしれないが
オウムの坂本弁護士殺害のきっかけになったのが
TBSが放送前のVをオウム幹部に見せたことだというのは
知っている人も結構いるんじゃないだろうか?
それ以来、TBSではワイドショー関係は自粛してほとんど放送していない。
また、石原都知事の発言に正反対のテロップをつけて
訴えられたことを覚えている人もいるかもしれない。
*まとめサイト
あまり知られていないが東条英機の孫の発言も正反対に報じたり
米議員の発言を翻訳ミスしたり
(★18年6月 「ニュース23」が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について
「行くべきでないと強く感じているわけではない」と語った
ヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党)のコメントを、「行くべきではないと強く思っている」
との日本語字幕を付けて放送。7月5日になって、番組中で釈明した )
これまたいろいろやっているようだ('A`)
そして記憶に新しいのは白いんげんダイエットの件。
この件では健康被害が出たこともあって、行政指導を受けている。
次回同じようなことをしたら電波停止などの行政処分も
と宣告されていたはずなのに。

今回は多数への健康被害はなかったが
安倍官房長官の名誉毀損にもなりかねない使い方で
TBS側は意図的ではないとコメントしているけれど
動画を見る限り必要とは思えないカメラワークで
必然性のないシーンを意図的にカットせずに流していると
受け止める人のほうが多いのではないだろうか?
小道具だったと言い訳しているが
それならなぜそんな小道具がアングルに入っているのか
非常に不自然だからだ。

本当にこの放送局は何をしたいのだろう?
大体報道番組なのにあからさまに意図的と思える
発言の取り上げ方をしたりしているが
大体同じ方向性の取り上げ方だったりする。

こんなことを平気で繰り返す放送局が存在し続ける日本は
あまりにも自由すぎないか?^^;
繰り返してるんだから自浄なんてできるとも思えない。
結局体質は、オウムに肩入れしていた頃と
大して変わっていないということなのだ。
行政が放送に介入することはあまり好ましくないことだろうが
ここまであからさまにヒドイ放送局は
もういっそ、放送免許を取り上げた方がいいかもしれない。
TBSがなくなっても、民放は他4局もあるんだし^^
Posted at 17:31 | テレビ | COM(2) | TB(0) |
2006.07.26

審判の技術向上を願う

ひいきのチームが負けたのを、審判のせいにするのはよくないけど
やっぱり審判の質が低いと腹が立つよな、と思う今日この頃。

モンテディオ、不可解判定に負けた

 ◆J2第29節 山形0―1東京V(22日・山形県総合運動公園) モンテディオ山形は、前半に林晃平(28)とレアンドロ(21)の2トップが一発レッドカードを受けたのが響き、0―1で東京ヴェルディに敗れ、7位から8位に後退した。ベガルタ仙台は1―1で格下・愛媛FCに痛恨のドロー。MFチアゴネービス(21)が、後半28分に同点ゴールを決めるのが精いっぱいだった。

 山形に対する不可解な判定の連続に、試合終了のホイッスルがなると、スタジアム中に怒号が渦巻いた。前半で2トップが一気に退場して0―1での敗戦。サポーターたちは、家本政明主審(33)へ「八百長、家本!」と怒りをぶちまけた。さらには、東京Vの選手が乗るバスを取り囲む事態にまで発展。樋口靖洋監督(45)も、「これもサッカーだと考えなければいけない。ただ、判定の基準がどこにあるのか明確にしてほしい」と納得のいかない表情だった。

 0―0で迎えた前半31分、林が相手DFと交錯した際、ひじ打ちを食らわせたとして、一発退場。同38分には、FWレアンドロが相手選手を蹴ったとして、同じく即レッドカード。前半途中で0トップ布陣を余儀なくされた。2人もの数的不利を強いられた山形は、完全にサンドバッグ状態。FWを2人から3人に増やした東京Vに前半44分、先制点を奪われた。痛い連敗に、指揮官は「選手たちはよくやった。次は勝ち点3を取れるよう、全員で戦いたい」と自らを奮い立たせた。

(2006年7月23日11時02分 スポーツ報知)



サカ好きねらーの間では
「また家本か」
で通じるような審判が、またやらかしてくれたようで
腹立ち紛れにバスを囲む会発動。
ちなみにご本人、警備員に囲まれながら帰宅されたようで^^^^^^

先日のW杯では高評価だった上川さんもいるが
全体的にJの審判のレベルは高いとは言えない。
すぐファウルを取る、試合コントロールができていない
感情的に見えるジャッジ、偏向ジャッジなど
まあ、ある程度は話半分で聞いてもいいかなと思えることもあるが
実際何このジャッジ?????
と思うことがあるし、さらに特定の審判がヒドイ判定を下していたりで
首を傾げるどころか、なんで審判なんだ?と思うことすらある。

で。

今回の騒動の発端となったジャッジをした家本審判は
協会の覚えはめでたいが、サポからは非常に嫌われているw
というか、家本主審の時は諦めるしかないまで言われているらしいw
何しろ彼の場合は今回に限ったことじゃなく
八百長とか買収とかのレベルじゃなく
単にジャッジが下手なんじゃないかまで言われてたりするw

90分通して一貫したジャッジをしていてくれれば
まだ見ていて納得できるのだが
これを取ったのに何でこっちは取らないの?とか
辻褄あわせかよ!とか
感情的になってんじゃないの?とか
そう思われるようなジャッジをしているような審判だと
納得できないよね、特に割を食った方なんかはさ。

そりゃ審判だって神様じゃないんだから
90分間ノーミスは難しいとは思う。
でも勝敗に関わるようなミスジャッジはやめてほしいのよね。
審判初心者のミスならまだしも、仮にもプロ審判が
何度も何度も不可解なジャッジをしたりするのは
さらに容認できない。
ホント、審判には意識を変えてほしいと思うよ。
なんとか審判のレベル向上を図れないもんなんだろうか?

ぜひ考えてほしいものだ。
Posted at 15:56 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.26

日経のスクープメモ

ブログを書く時って、そりゃ書きたい!という欲求があるときに
思いつくまま書くけどさ
その前にある程度情報を集めたり精査したり
読者とかほとんど意識してなくても突っ込まれる要素は
なるべくないように考えたりして書いているんだけど
ちょっと突っ込まれ要素がありそうなことを書いてみようかな
なんて思ってしまった今日この頃。

大儀もなけりゃ思想も特にないアテクシ。
それでも子供の頃からなーんとなく
「天皇陛下」にはちょっと特別な思いはあったりした。
まあ、歴史好きだったので単なる憧れみたいなものだと思ってるけど。
やっぱり日本史には欠かせないのが歴代天皇ですから。

その昭和天皇のお言葉の書かれたメモが見つかったと
巷では大騒ぎになっている模様。
しかもそれが「靖国のA級戦犯合祀」に関するモノだということで
ネット上では結構な騒ぎだったりして。

昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ

 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日本経済新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての歴史的価値も高い。 (07:00)



正直、一報が出た時点では
「あれ~?どこかで聞いたことのあるようなお言葉ですわ~」
くらいしか思ってなかったw
ニュースを見るのに2ちゃんも利用するんで
ウヨ・サヨ言われるようなスレもよく見るアテクシなんで
多分2ちゃんで見たことがあるんだと思うんだけど
きっとデジャブよね、うん。

そう思ってまあ、聞き流してたわけですよ。
日テレの昼のワイドショー斜め聞きした時だって
「メモを政治利用するのはどうかと思う」
的な発言を聞いて、そうだよな~と思った程度。

ところが改めて昨日今日と、関連スレを見てみたら
捏造じゃないか?とか、昭和天皇のお言葉じゃないんじゃ?
といった説が
出ているらしいことを知った。

あちこちの番組等で手帳に「貼り付けられた」メモの
特集を組んでいたらしいし、実際に画像も流れたので
疑問に思った人なんかが検証していたらしい。
もちろん、それがすべて正しいとは断言できないのだけれど
非常に気になったのでまとめサイトを見たり
他のスレを読んだりと、自分なりに見てみた。

まとめサイトとして貼られていたサイト
極右極論
いわゆる富田メモに対する疑惑まとめサイト
依存症の独り言

なにしろのほほーんと暮らしているものですので
初めて知った事柄も多くてお恥ずかしい限りです><
でもよくよく考えてみると
昭和天皇が靖国参拝(←なにしろ陛下なので参拝と言う言葉は
不適切なんだがどの言葉を当てるのがいいのか^^;)を
取りやめることを自由意志で決めることができないとかは
当たり前のことなのかもしれない。
しかも戦犯合祀の3年前から参拝していなかったことも
正直知らなかった(不勉強にも程があるw)。
昭和天皇が御自身のことをプライベートでは「朕」と言っていたことも
初めて聞いたので、事実ならなるほどそれで御言葉に「私」は
ちょっと不自然かも、と思わざるを得ない。

大体お言葉の中身をデジャブだと思ってしまったのには
どうやら理由があったようで
陛下の靖国参拝が取りやめになった理由を聞かれた
徳川侍従長が自分の考えを語ったと言う言葉に
よく似ていたからだった。

まあ、88年4月のメモと言われているのに
藤尾氏を文相と書いている時点で
疑問を持たなきゃいけないと思うんだがどうだろう?
彼が文相の座にいたのは86年中曽根政権時であり
靖国関連の発言が発端で
86年9月に罷免された経緯がある人だったりする。
つじつまが合わないわけですがw

メモ自体は冨田氏が書いたのは本当だろうし
実際に奥様が保管されていた日記や手帳とともに
輪ゴムでくくったメモを手渡したようなので
(AERAに記載されていたようです)
存在自体は疑っていない。
が、書かれていたのが昭和天皇の御言葉なのかは
疑念の余地があるのは確かなようだ。
貼り付けたのは日経の記者のようだし
公開されているのがそこだけ、というのも不思議だ。

メモの検証はアテクシにはムリなので
経緯を見守ることにするけれど・・・・。

昭和天皇の御言葉と言われているものが出てきたことで
この御言葉を利用して靖国のA級戦犯分祀を進めようとしたり
天皇制すら反対の立場のサヨ団体が
「天皇すら反対なんだから靖国参拝反対!」
「A級戦犯を分合祀しよう!」
なんてがなりたてるようになっているのが我慢ならない。
国家の象徴である天皇・皇室の方々は
常日頃から発言には慎重を期していらっしゃる。
もしも、本当にもしもだが
これが昭和天皇の御心だったとしても・・・・
陛下は世に出ることをお望みになっただろうか・・・。
Posted at 03:18 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.24

本荘高校の話★2

今でも出身地の応援を、甲子園ではしてしまうアテクシって
愛県精神たっぷりよね、と思う今日この頃。

さて、前のエントリに引き続いて本荘高校VS秋田高校の話。
サンスポがこの件について、コラムを書いてるので引用。

「作戦」と「フェアプレー精神」

打者に故意に三振させた秋田県の本荘高野球部が、フェアプレー精神に反するとして始末書を取られたというニュースには苦笑させられた。22日の秋田大会準決勝で12対1とリードした本荘が、雨天ノーゲームを避けるため、七回表一死二塁で監督が打者に三振するよう指示し、打者がボール球を振って三振したという。

「アンフェアなプレーをしないように」と県高野連が指導したが、次打者のとき三塁走者が意味のない本盗を狙ってアウトになった。その裏、秋田の攻撃終了終、規定により雨天コールドゲームが成立し本荘の勝ちとなった。「せこい」ともいえなくないが、雨中戦ならこれも作戦のうちだろう。

プロ野球でも力投を続ける投手が打席に立つと、さっさと空振りして三振する。だからといって始末書など取られはしない。故意の三振がアンフェアなら敬遠の四球も始末書ものだ。スポーツは相手が嫌がるところを突くのが大事な戦術で、それを「アンフェア」といわれたら、野球は成り立たない。大きなお世話である。

今夏の高校野球地方大会は長雨の影響で、多くの大会で大幅な日程変更を余儀なくされている。「各連盟は大変なご苦労が伴うと思われますが、今後の球場確保や審判割り当てなど一層のご努力をお願いします」と、日本高野連は各大会本部や出場校に異例の激励メッセージを送った。

秋田は珍しく予定通り23日に決勝を終えた。日程にゆとりがありながら前日、試合開始時から雨が降り最悪の状況にもかかわらず準決勝を強行したおかげだった。選手のコンディションより、観客が集まる日曜日決勝にこだわった形だっただけに、始末書提出には余計首をひねった。

(サンケイスポーツ・今村忠)



それから、2ちゃんからの引用なのだが
試合経過についての詳細があったのでそれも見てもらうといいかも。

試合経過その1

【教育】 「屈辱だ」 試合成立狙った監督、"わざと三振、無気力ホームスチール"など指示…高校野球秋田大会★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/
newsplus/1153686542/304


304 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/24(月) 09:27:21 ID:onIYxWJ30
5回表:本荘の攻撃
①5回表に本荘が4点を追加し9-1とする。
②8点差のためこのままでは本荘の7回コールド勝ちとなる。

5回裏の秋田の攻撃が終了後、雨足が強くなり、試合が一時中断。

6回裏:秋田の攻撃
①打者が1球ごとに打席を外す。
 →頻繁に打席を外すのは遅延行為の疑い。
②無得点に終わり8点差は変わらず。秋田の7回コールド負けが近づいて
くる。
③7回コールド負けを回避するには7回裏に8点差を6点差以内にする必要
あり。
 しかしながら7回表に本荘に3点を追加されたので、
雨天中止とならなければ、実際には11点差を6点差以内、
つまり7回裏に5点取る必要があった。

試合経過その2

315 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/24(月) 09:32:59 ID:onIYxWJ30
7回表:本荘の攻撃
①この回から、秋田の投手の投球テンポが遅くなる。
 本荘が追加点、10-1とする。
②本荘の4番に対して2番手投手を降板させ公式戦未出場の1年生を登板。
 →投手交代のため時間が経過。
 →投手交代は何アウト、ランナー何塁の場面ですか?
  また交代時の点差は何点差でしたか?9点差ですか?
 →公式戦未出場の選手を登板させるのは本荘の4番に失礼な行為?
③投手交代後、本荘は点数を追加し、スコアは12-1となる。
④1アウト2塁で秋田3番手投手が本荘の8番打者に敬遠を意図
 →明らかなボール球を空振りしたのが本荘に対する処罰の理由のため
 →敬遠は遅延行為
⑤本荘の2塁走者が三盗を試みる
⑥秋田の三塁手はアウトのタイミングなのにタッチせず三盗成功。
2アウト3塁
 →アウトにできるのにアウトにしないのは明らかな緩慢プレーかつ
遅延行為
 →インターネット上にこのプレーに関する画像あり
up7987.jpg


⑦このプレーを受けて本荘の監督が8番打者に対してボール球でも打つよう
指示
⑧雨による視界不良のため本荘の8番打者が空振り三振。2アウト
 →この三振を審判が緩慢プレーと判断し、本荘高校が注意を受ける
 →意図的な三振である可能性も
⑨本荘の9番打者に明らかなボール
 →2アウト3塁で9番打者の投手と勝負しないのは不自然。遅延行為の
疑い。
⑩13点目を狙い本荘の三塁走者が本盗を試みるがタッチアウト。本荘の攻撃終了。
 →この本盗を緩慢プレーと審判は判断。



これが事実だとすれば・・・・

秋田の高野連は腐ってる。
ホントにおかしいと思うよ。
遅延行為こそ責められる行為なんじゃないだろうか?

正直、本荘高校とは野球に関してはちょっとした
恨みみたいなのがあるw
母校が一番強かったと思われていた時に県大会で本荘高校と対戦
負けちゃった→本荘高校甲子園出場('A`)
だから、あんまり応援とかはしたい高校じゃないのは確かだったりする。
ええ、個人的なホント些細なことなんだけどw

でも、でも今回の件は些細なひっかかりは忘れて
本荘高校を応援したいと思ってる。

秋田高校側は、遅延行為を認めてはいない。
が、実際遅延行為と思われるようなことはしていたようだ。
昨日(昨夜)も書いたが、ルールの中で勝つために
最大限の努力をしようとした中で
本荘の監督としては流れを何とかしようとしたんだろうと思う。
もちろん、秋田の監督もノーゲーム再試合に賭けていたことだろう。

この件でアテクシとしては本荘の監督や
試合をしていた秋田高校・本荘高校の生徒を責める気には
あまりなれない。
どちらも雨の中で勝つためにがんばっていたことだけは確かなのだから。
問題は審判・高野連にあると思う。
秋田の監督にもちょっぴり、ね。
12-1の絶望に近い大差をつけられていて
あんなコメントを出す監督の神経も疑う。
でも一番は、偏ったジャッジをし片側にだけペナルティを負わせ
まるで本荘だけを悪者にしようとする行為ではないだろうか?

今はどうだか知らないが、アテクシが高校生だった頃は
当時推薦が理数科にしかなかったことから
野球のうまい中学生を推薦で理数科に入れてると言う噂すらあった。
受験でも野球部出身者は成績があまり重視されないとかね。
ちなみにわが母校(一応進学校)でも
野球部の頭の悪さは有名だったよwwwwwwwwwww
赤点常連組なのになぜか留年はなしだしwwwwwwwwwww
それでも「野球部だから」で笑い話だった件wwwwwwwww
秋田高校がやってないとは思えないけどね、当然。
何でそんなに必死かというと
甲子園に行った=田舎の高校の名誉であり
進学校なんかだと「文武両道」だと喧伝できるワケですよ。
インターハイ出場、インターハイ優勝なんかよりも
甲子園に出場の方が上だったりするのが、田舎クオリティw

それくらいどこも必死なのよ^^
ところが、OBの権力が一番絶大なのが秋田市内の高校。
問題の試合も秋田高校よりのジャッジが見られたらしいし
決勝も不可解なジャッジがあったようで、ホントに本荘高校は
かわいそうだと思うよ。
そして決勝前に始末書の件が報道されてしまうのもどうかと思う。
しかも遅延行為について触れていたのは読売だけであって
朝日や毎日の記事だけ読んだら、本荘がフェアプレーしていないように
受け取れてしまう。
監督のコメントだって「ボール球でも振って来い」→「三振して来い」
になってるしね( ゚д゚)

この件、どっちがフェアでないかではなく
両方とも勝つために最善と思われる策をとっているが
両方とも「遅延行為」「敗退行為(?)」という点で
あまり褒められたことじゃなかった。
つまり、始末書を書くとしたら両校ともであって
本荘高校のみではないはずなのだ。
いまさら「遅延行為があった」なんて死んでも言うはずないだろうから
このまま秋田高校側は処分なし、高野連も間違ってないの一点張りだろう。
朝日にしたって一度載せた記事を撤回することはないと思う。
なにしろ本荘の監督が始末書を提出してしまっているし
実際アンフェアなプレー(?)を認めているから・・・・。

だが、本荘高校だけが悪者になってこのまま甲子園なんて
かわいそ過ぎると思うのはアテクシだけだろうか?
彼らだって必死で戦ってきたのだ。
対戦高校だけでなく、不可解なジャッジとも。
それなのにこの件が大きく報道され
しかもヒールのまま甲子園のグランドに立つことになってしまった。

だから、アテクシは元地元代表の高校として
応援してあげたいと思うのだ。
Posted at 18:05 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.24

本荘高校についての偏向報道に気をつけろ!

夏休みに入ったと言うのに涼しい日が続いている今日この頃。

サッカーが終わったら今度は野球ですよ^^^^^^^
プロ野球はあんまり好きじゃないけど、高校野球はなんか好きで
毎年見てたりする。
今は県大会の季節。
いくつかすでに出場校も決まっている模様。

さて、秋田県大会では久々に本荘高校が出場を決めたらしい。
ところが準決勝での戦い方について
ちょっとイヤーな報道がされているらしいことを知った。
で、記事を検索してみたらね~・・・・

試合成立狙い「故意の三振」 高校野球秋田大会

 秋田市のこまちスタジアムで22日あった第88回全国高校野球選手権秋田大会準決勝の本荘―秋田戦で、本荘に故意に三振するなどフェアプレーに反する行為があったとして、県高野連は本荘に対し23日の決勝開始までに始末書を求めることにした。

 問題の行為は7回表、雨が降り続く中であった。高校野球では、7回が終了すれば雨天でコールドが成立し、そこまでの得点の多いチームが勝者になる場面だった。

(中略)

 試合後のインタビューに、尾留川監督は「選手に、空振りしてこいと指示した。マナー的にはどうかと思ったが、早く終わらせて試合を成立させたかった」と答えた。

 秋田の佐藤幸彦監督は「最後まで一生懸命やろうとしていたのに、負けた以上の屈辱だ。悔しい」と話した。



さて。
これは朝日の記事だ。
(ちなみに毎日も短いながら同じ感じの記事でしたよ
高校野球:故意に三振、秋田・本荘高が始末書

だがちょっと待ってほしい。
ここに読売の記事がある。

監督が三振指示、雨天ノーゲーム避け…秋田大会準決勝

 22日に行われた夏の高校野球秋田県大会の準決勝・本荘―秋田戦で、雨天ノーゲームを避けるため、本荘の打者が、監督の指示を受けて故意に空振りしていたとして、県高野連は試合終了後、同校野球部に対し、フェアプレーするよう指導し、始末書の提出を求めた。

 同校は、相手の遅延行為に対抗するためだったと説明している。

(中略)

 本荘の尾留川徹監督は「相手チームが試合を遅延させ、ノーゲームにしようという意図が見えた。早く試合を進めるようボールでも打ちにいけと指示した」と説明。

 秋田の佐藤幸彦監督は「ばかにされた思いで大変悔しく、憤りを感じている」と話している。



比べてみてどう思いますか?

県大会は、ホントに両校とも勝つために超必死だったりするわけ。
今回、本荘高校は7回表に試合を進めるために
監督が空振りを指示したとして始末書を書かされた。
確かにマナーとしてどうかな~?とは思うが
勝っている側はそりゃ、試合が成立してくれた方がありがたいわけだ。
反対に12-1で負けていた側の秋田高校はといえば
これで試合不成立になればやり直しになる。
雨もざーざー降ってきているし、不成立になってくれれば・・・・
そう考えるのも不思議ではないどころか、当たり前に思うものだ。
スポ少の野球だって当たり前に考えること。

試合が成立するかしないか・・・・お互いの高校にとっては
大きな問題だったのは、野球知らなくてもわかると思う。

遅延行為では、と、相手チームが思うようなことが
実際には試合中にあったのかもしれない。
(秋田にいないので見てないしわからないのよね)
あったとすれば、どっちもどっちのような気がする。

ただ、朝日(毎日)の報道ではそんな様子はさっぱり伺えない。
朝日(毎日)の記事だけで
本荘の監督の行為を断罪するようなブログが見られる。
卑怯だ、監督を辞めさせるべき、さっさと負けて帰って来い
なんて調子だ。
例に出したブログのどこにも
遅延行為についての言及がないことを考えると
朝日、毎日の報道の罪がわかってもらえると思う。
なにしろ監督の答えすら違ってるんだから
朝日なんて意図的だとしか思えないもの。
(ちなみにどなたも実際の試合を見たわけではなさそう)

まあ、ニュースについてブログを書くときには
別の社の同じタイトルの記事を見比べる必要はあるかもね。
じゃないとちょっと恥ずかしいことになるよ^^^^^^^^
Posted at 03:36 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.20

自由って?

極楽山本の祭の影で、なにやら電波を受信wして
めんたま飛び出そうになった今日この頃。

自由は根付いたのか

 サッカー日本代表の監督だったジーコ氏は、選手の自主性を重んじ、自由にプレーして、持てる力を発揮することを期待した。

 だが選手たちは、自由が身に付かず、指示には忠実だが、自ら判断して全力を出せるほど「成熟していなかった」。

(中略)

 サッカーはその国の文化の縮図であり、今の学生、サラリーマンの姿と重なる。

 思い出すのはマッカーサー証言だ。日本人は占領で得た自由を守れるのか、と聞かれ「日本人は12歳の少年で学びの段階だから、新しい思想が根付く」と言った。あれから55年、まだ自由は根付いていないのか。

 ところが小泉首相は、日本に自由は根付いている、と宣言した。ブッシュ大統領との共同文書「新世紀の日米同盟」によれば、「自由、人間の尊厳・人権、民主主義、市場経済、法の支配などの普遍的価値観は、両国の歴史的伝統に深く根差したもの」だ。

 これは中国を牽制(けんせい)する条項とされるが、日本自身、自信を持ってそう言えるのか?

(中略)

 経済や社会のルールを破る自由、首相が何度も靖国参拝する自由など、自由のはき違えもなくなり、普遍的価値観に基づく現行憲法を押し付けと非難することもなくなろう。

 自由を根付かせ、ソフトパワーを強めることがいかに大切か、サッカーが教えてくれる。(曙光)



はいはい、アカヒアカヒ。

サッカーはその国の文化の縮図とか書いてあるけどさ。
ジーコジャパンがあの通りなのは、日本に自由が根付いてないから
ってのとはわけが違うと思うんだがwwwwwwwwwww
前提が間違いすぎてると思うのはアテクシだけ?ねえ、アテクシだけ?w

そしてサッカーからいきなり小泉批判って、もうね、笑ったわwww

こんだけ好き放題記事書いて垂れ流せる今の日本に
自由がないわけがないと、改めて思った件wwwwwwwwww
まあ、ぶっちゃけ自由をはき違えてるのはアカヒの記者が
一番なんじゃないかと、つくづく思ったわ、うん。
Posted at 16:38 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.20

山本解雇

昨夜の一報からあちこちに影響が出まくりんぐで
めちゃイケ好きとしてはどうなるのか気になる今日この頃。

「極楽とんぼ」の山本圭一が吉本クビ!未成年者にみだらな行為で

 吉本興業は18日、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)との契約を同日付で解除したと発表した。「未成年者との飲酒やみだらな行為があったため」としている。同日までに北海道警函館西署に、女性からの被害届が出されており、同署は女性に暴行した疑いで捜査を始めた。



極楽・山本の相方、加藤が生放送で涙の謝罪

 涙、涙の謝罪-。山本圭一の相方、加藤浩次(37)が19日、メーン司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」(月-金曜前8・0)の生放送冒頭、事件について「相方の加藤としても深くお詫び致します」と頭を下げた。
 目を赤くし、悔しさ、怒りを抑えきれず、加藤は何度も手で涙を拭った。「(1989年以来)連れ添った相方が、こういった形で報道されることは、すごい腹が立ちますし、情けないし…ちょっと気持ちの整理がついていない状況です」と怒りと困惑の心境を吐露した。



極楽・山本が事情聴取で「欽ちゃん球団」解散へ

 野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」で監督を務める人気芸人、萩本欽一さんが19日、遠征先から戻った羽田空港でチームの解散を表明した。解散時期は触れなかった。
 メンバーだった吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さんが、17歳の少女に暴行したとして北海道警に事情聴取されたことが判明し、吉本興業が18日、契約を解除した。



もうね、どうにもかばいようがないでしょ。
この、吉本の対応の早さが事の重大さを物語っていると思う。
未成年との飲酒・淫行・・・・警察沙汰になったとはいえ
多分それだけで解雇まではなかなか至らないんじゃ。
欽ちゃんも吉本から詳しい内容を聞いて解散を決めたらしいし
元々こちら方面のスキャンダルには厳しいとはいえ
解散までするほどだからよっぽどの内容だったんじゃないかと思う。

どうせアレでしょ。
カマ騒ぎとかで軍団暴露とかでよく言ってたように
後輩とかが「何もしないから」とか「ボクが怒られる」とか
うまいこと言ってホテルまで誘導したってのがホントなんじゃないの?
女の子的にはヤる気はなかったのに酔っ払って抵抗し切れなかったとか。
何しろ山さん、体重あるから押しのけるのも難しそうだし。

中には和姦だったとか女の子が彼氏バレして被害届けだしたとか
親バレして仕方なくじゃないか、なんて書いてる記事とか
レスとかあったけどさ。
それにしては話がスムーズ杉なんじゃないかと。

確かにホイホイついてく女の子もどうかと思うけど
それでも「未成年」を保護する立場のいいオトナが
何やってんだって話だよ。
ヤリたいばっかりに「未成年」ってとこには目をつぶって
(年齢ごまかしてた話もあるけど、18歳って言ってたらしいし)
酒飲ませて判断能力を削いで、ヤっちゃったらダメでしょ。
同意もクソもないっつの、そりゃ訴えられるさ。
テレビで暴露されてた山さん話だって、スレスレだったし
ホントにもう、呆れる他ない。
加藤さんも欽ちゃんもかわいそ過ぎるよ。

ホント、取り返しのつかないことして
周囲に多大な迷惑をかけて・・・・最低だと思うよ。
Posted at 09:20 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.18

特権意識ねぇ

W杯の話題も、そろそろ収束しつつある今日この頃。

中田引退番組を見逃して超ブルー.・ili・. _| ̄|○ .・ili・.
なかなか解説がまっとうでよかったらしい。
まあ、多分ほとんどがヒデのイメージ映像とインタビューで
解説自体はあんまりなかったような気もするけど。
アンチには更なる反感を買ったようだけど^^

さて、代表関連のニュースを集めるのに
最近よく芸スポ板を見てる。
そこで目に留まったのがこれ。

記者の目:代表に特権意識持たせた=篠原成行(社会部)

 「日本サッカーは甘い」。半年に及んだサッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の取材を振り返り、そう痛感している。中田英寿選手が記者会見を開かずホームページで引退宣言したことに象徴されるような、サポーターと正面から向き合わない日本サッカー界の体質と、それを許す環境がレベル向上の妨げになっていると指摘したい。批判を恐れずに言う。このままでは日本は強くなれない。

(中略)

 世界に通用する彼の引退は惜しい。だからこそ肉声を聞いて真相が知りたい。彼から勇気を与えられ応援したのは、ホームページにメールを送った中田ファンだけではない。ならばネットでの一方的な発表ではなく、まず記者会見をして惨敗に関する質問にも堂々と答えるべきだったと思う。

 Jリーグは93年の発足以来、順調に観客数を伸ばし、05年には93年の約1・6倍となる過去最多の約575万人を記録した。日本代表の試合はテレビ視聴率がたびたび50%を超えた。しかしそれが、選手におごりが生まれ、真のプロ意識が育たない一つの要因のようにも思える。テレビをはじめとする各メディアが「売れるコンテンツ」として、厳しい批判をしてこなかったことにも原因があると思う。

(中略)

 かぜで体調を崩した中村俊輔選手への批判記事もなかった。私は本人に「自己管理ができなかった責任を感じないか」と質問したが、取り囲んだフリーランス記者が「君(中村選手)はよく発熱するからね」とかばい、質問をさえぎった。

 メディアはなぜ気を使うのか。W杯取材に必要な国際サッカー連盟が発行する記者の身分証明書は日本に100枚割り当てられ、日本サッカー協会の判断で報道各社とフリーランスに振り分けられた。取材のルールはすべて協会が決める。記者の間に「協会や選手を批判すれば取材しにくくなる」という不安があったのは確かだ。長年つきあう相手を批判するのは容易ではないかもしれない。しかし自戒を込めて言えば、肯定的な記事ばかりを書くことは、取材対象に間違った特権意識を抱かせる。

(中略)

 私はそれでも日本代表が好きだ。体格差を恐れず相手にぶつかった中田選手らの姿に、取材を忘れて胸を熱くした。だからこそ言いたい。協会と選手はもっとプロ意識を高め、サポーターとメディアは温かくも厳しい目で批評すべきだ。すべての関係者がそれぞれの「甘さ」を捨てることが、日本サッカーの強化につながると考える。

毎日新聞 2006年7月18日 0時44分



全文はリンク先で読むといいと思うよ^^

確かにジーコジャパンの批判的記事って
あんまり出てなかったように思う。
その反発のように、サカ板や代表板、芸スポなんかでは
散々代表は叩かれてたし、メディア批判も多く聞かれた。
大体、ジーコジャパン誕生の時だって
メディアはヽ(´ー`)ノマンセー報道ばっかりだったけど
普通にサッカー好きの多くは懐疑的な反応の方が多かったし
目が肥えてるわけじゃないただのサカ好きのアテクシですら
ジーコジャパンはダメだと思ってたくらい。
代表の試合にしても、しょっぱい試合でも勝てば煽るマスコミに対しては
本当に辟易してきたのは事実だ。

 メディアはなぜ気を使うのか。W杯取材に必要な国際サッカー連盟が発行する記者の身分証明書は日本に100枚割り当てられ、日本サッカー協会の判断で報道各社とフリーランスに振り分けられた。取材のルールはすべて協会が決める。記者の間に「協会や選手を批判すれば取材しにくくなる」という不安があったのは確かだ。長年つきあう相手を批判するのは容易ではないかもしれない。しかし自戒を込めて言えば、肯定的な記事ばかりを書くことは、取材対象に間違った特権意識を抱かせる。



この部分はサポの間でも結構知られていたし
ある程度問題だと思われていた部分だ。
なにしろヽ(´ー`)ノマンセー記事ばっかりで、サポとマスコミの温度差は
相当あったと、ただのサカ好きのアテクシでさえ思ったほどだから。

とはいえ、この記事の主眼を考えると
的外れのような気もするのだ。

取材にはすべて答える義務があるだろうか?
記事には海外選手はよく答えているし、ハーフタイムにサポと交流している
なんて事も書かれているが
じゃあすべての海外選手が取材に好意的かといえばそんなことはない。
特権意識はどちらが持っているかと聞かれれば
正直マスコミの方こそ勘違いしてるんじゃないのか?と
そう思わされることの方が多い。
中田の引退にしたってHPで発信することは間違いじゃないと思ってる。
最近は、HPでプライベートなどを発表する芸能人だっているのだ。
マスコミの前で一問一答する必要なんて、ないんじゃないだろうか?
なにしろ恣意的な誘導をする記者もいるのだから。
ある程度の情報公開は必要だろうが
必要以上の暴露をする必要はないんじゃないかと
アテクシはそう思うのだが、メディアの側はそうではなさそうなので
インタビューされる側に同情してしまうことも多いのが実情だ。

また中村の件で、フリーランスの記者などが
かばう発言をしていたと書かれている。
それ自体はどうかと思うし、大いに批判すべきだとは思う。
が、体調管理は自己管理のみではなく
フィジカルコーチの管理責任にもなるわけだし
大体、そんな発熱した選手を起用したジーコを批判すべきではないだろうか。

メディアやサポが甘い、というのは確かに思う部分だ。
あんな情けない試合をやって帰ってきた選手を拍手で迎えたサポや
よくがんばった!的な論調を繰り返してきたテレビメディアには
もうホントにあきれるしかないと思っている。
が、それを選手の特権意識と考えるのは違う気がするのだ。

トルシエ時代のマスコミは、ヒドイものだった。
協会の体制に反発したトルシエを叩くように仕向けられたのだろうが
それに乗って好き放題やっていたのはマスコミではないだろうか?
今回も単に協会の敷いたレールに乗っかって
ヽ(´ー`)ノマンセーしていただけだろう。
方向性が違うだけでやっていることは変わっていないのだ。
選手の特権意識と責める前に
自浄作用の働かないマスコミ自身の意識を変えてもらいたいものだ。
特権意識を持っているのは、マスコミじゃないの?

一見マトモなことを言っているようだが
必要以上に選手を持ち上げ、特権意識(があるとすれば)を持たせるように仕向けたのは
紛れもなくマスコミ自身ではないだろうか?
選手の危機感や向上心を、インタビューに答えるかどうかで判断するのは
大いなる間違いだと思う。
それこそ、代弁者気取りで根掘り葉掘り聞いて
ないことまであったかのように語るマスコミの方こそ
特権意識に胡坐をかいて、向上心も危機感も失せていると
そう思われて仕方ない。
Posted at 12:57 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.14

まあ、いろいろだわね

いろいろ楽しかった(情けなかったりもした)W杯が終わって
新しいFIFAランクも発表になった今日この頃。

日本、49位に後退=新方式で算定-サッカー世界ランク

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、新算定方式による世界ランキングを初めて発表した。先のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で1次リーグ敗退に終わった日本は49位で、旧算定方式だったW杯時の18位から大幅に後退した。
 1位はブラジルで、前回から不動。W杯優勝のイタリアが13位から2位に浮上し、3位以下はアルゼンチン、フランス、イングランド、オランダ、スペイン、ポルトガル。W杯3位の開催国ドイツは9位、前回2位のチェコは10位に落ちた。W杯で日本に勝ったオーストラリアは33位で、韓国は56位。アフリカ勢はナイジェリアの11位が最高で、米国は5位から16位に後退した。
 従来のFIFAランキングは過去8年間の成績を基に集計したが、新方式は過去4年間に短縮。勝利チームに3点のポイントを与え、大会のレベルによって得点を増やすなどの方法で順位が大きく変動した。



18位もアリエナスwwwwwwwと思ってたが
49位とはまたずいぶんと落ちたもんだ(´・ω・`)
それでもアジア勢の中では健闘してるみたいだし
こっから這い上がればいいだろう。

それにしてもこのランキングからいったら
アジア枠なんてお情け枠だよな・・・・もらえるのかしら(´・ω・`)

例の頭突きの件でこんな話も出てるらしい。

弁護士がW杯決勝の無効試合を要求

 ルーアンのメハナ・ムフ弁護士はパリの大審院に訴えを起こそうと考えており、次のように発表を行った。
「第4審判、およびジダンの退場につながった事件に直接的・間接的にかかわったすべての人物の話を聞くことが目的だ」
 ジダンはマルコ・マテラッツィの胸に頭突きを食らわせ、試合終了を待たずにロッカールームへと送り返された。

「今回起こったことについての真実を引き出し、必要であれば試合結果を無効として再試合を行うべきだ。第4審判が違法な手段を取ったのであれば、試合を無効とすることがこの法的手段の目的となる」とムフ弁護士は語った。手続きはすべて来週中に終えたいと考えている。



いくらなんでもコレはやりすぎだと思うんですけど^^^^^^^^
認められることはないと思うけどね。

なんか世の中には
「家族の名誉を守るために頭突きしたのならエライ」
みたいな論調があるところも見受けられるけど・・・・
例えばこんなところとか。
「世界一小さい新聞ージダン、覚悟で守った家族愛」

↑突っ込みどころ満載だけどね^^^^^^^^^^
なにしろサッカー見たことなんかなさそうな素晴らしいジダン擁護に
めまいがしちゃいそうです^^^^^^^^^^^^
何がマカロニ頭だよ、マテ侮辱してジダン擁護なんて
本末転倒もいいところだわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ようやくもにょる理由がなんとなく見えてきたのは
なんでも「差別だ!」と騒ぎたいのは
どこの国でもあることなんだな、と言うことかなw
この件だって、ジダンが移民2世じゃなかったら
もう少し別な論調になってたんじゃないのかと。
フランスの人権団体なんて未確定の情報で
「差別だ、許せない」的なコメントを出して調査を依頼してるし
某テレ朝系では
「欧州の移民問題は深刻」
みたいな論調でジダンの行為を正当化するかのような報道だし
もうね、在日が在日特権は譲らないけど不利なことは差別だ!とか
強硬フェミが女性差別だ!とか
言ってるのと大して変わらないような感じになってるから
もにょるんだな~と。
日本における差別(あるのか?区別と間違ってないか?)と
アチラのお国柄の移民問題とは
性質が違うのかもしれないけれど・・・・。

FIFAが一応マテも呼んで調査するらしいけど
どういうオチをつけるんだろうね。
Posted at 02:26 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2006.07.13

頭突きの理由

どうせ水掛け論なんだよ、と思っていた通りになっている今日この頃。

「母と姉を傷つける言葉で…」ジダンがTVで釈明

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝で退場となったフランス代表主将のジネディーヌ・ジダン(34)は12日夜、フランスの有料テレビ「カナル・プリュス」に生出演し、イタリアのDFマルコ・マテラッツィ(32)に頭突きしたのは「自分の母と姉を深く傷つける言葉」を3回繰り返し言われたためと釈明した。



問題のマテラッツィ「ジダンの家族を中傷してはいない」

 アズーリ(イタリア代表)DFマルコ・マテラッツィ(32=インテル)が12日、“ガゼッタ・デロ・スポルト”本社を訪れ、W杯決勝フランス戦でのジダンとのエピソードについて釈明した。「俺はジダンに対し、報道されているような差別、宗教、政治的そして彼の家族を中傷する様な発言は一切していない。俺自身母親を15歳の時に亡くし、今現在もその話をする度に動揺してしまう。当然、彼のお母さんが今現在入院中だとの事実は知らなかった。面識はないが、早期回復を祈っています。そしてジダンは俺の憧れの選手。いつ見ても彼のプレイには惚れ惚れさせられている」と問題視されている人種差別発言報道に対し、悩める胸中を明らかにした。



この件、日本ではあんまり理解されないかも
となんとなく思った。
と言うのも、日本語で相手をキレさせるような罵倒語って
あんまり思いつかないんだよね。

この報道されてる「売春婦の息子」って言葉なんだけど
直訳は確かに売春婦の息子ってことになるかもしれないけど
スラングでしょ、「さのばびっち」系の言葉って。
まあ、意訳するとすれば「くそ野郎」とかそんな感じ?
意味合い的にはこんな感じになるんだろうけど
ピッタリ来る日本語ってないんじゃないかなぁ?
でもクソ野郎って日本語で言われても鼻で笑えるだろうけど
「さのばびっち」とか「まざーふぁっかー」とか
「ふぁっくゆー」とかはマジギレされたりすることもあるわけで。
それのイタリア語版だったってことだと思うんだけど。

だからこそ罵倒したい時によく使う言葉だったりもする。
で、直訳するべき言葉でもない。
大体たんすに足の小指をぶつけた時にも言ったりするくらいなんだから
そんな大げさな言葉でもなかったりもすると言う側面もある。

まあ、放送禁止用語みたいな言葉だから
ジダンもマテラッツィも明言することはないだろうね。

なんかマスコミはいろいろ大騒ぎしていて
テレ朝なんてジダンをかばって
「人種差別撤廃を訴えている大会で何事か!」
「サッカー界から汚い言葉を放逐しろ」
「移民問題がある欧州では深刻な問題」
なんて言ってるヤツもいたけど
言葉狩りはどうかと思うんだよねぇ・・・・。
確かに傷つける言葉はあると思う。
でも・・・・言葉って悪口ってガス抜きの意味合いもあると思うのよね。
キレていきなり殴りかかるより、言葉を発して落ち着く方が
ちょっぴりマシな気がする。

罵倒・挑発が褒められた行為だとは思わないし
中にはヒドイ発言だってあるだろう。
実際中田や俊輔だって「黄色」だの「サル」だの
言われたことだってあるらしいし
サポの野次だってひどいもんだ。
それでも。
暴力はよくない。
やるなら見えないようにやらなきゃw(ヲイ
そのためのルールなのだ。
もちろん侮蔑発言が聞こえてきたら、審判だって相手を処分するだろう。
ただイエローがいいとこじゃない?
だが暴力はレッドだ。
挑発されたら殴ってもいいのか?
頭突きしてもいいのか?
ジダンがいくら後悔してないと言っても
許されない行為には違いないのだ。

ジダンは過去にも相手選手の執拗なマークに怒って
頭突きで顔面骨折させたり、踏みつけたりと
報復行為をしては退場・出場停止など処分を受けてる。
ジダンが頭突きをする前の段階で
シュートをはずしてブッフォンに悪態をついてた場面だってある。
ガットゥーゾに執拗にマークを受けていてイラついている様子も。
そこに来てこのスラング口撃でキレたってのが
実は真相なんじゃないか、そう思うんだけどどうだろう?

ジダンのプレイが人々を魅了したことだけは変わらないけれど
大事な引退試合で『いつもの通り短気をおこした』だけなのに
正直騒ぎすぎだよね┐(´~`;)┌
Posted at 11:36 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2006.07.12

もにょるわぁ

やっぱり報道ステーションってもにょるな、と思う今日この頃。

北のミサイル関連の報道も結構もにょったけどさ。
中国様に従属の彼の国にまでバカにされてるのに
冷静に~みたいな論調はどんなもんかねぇ。

でも今日一番もにょったのはやっぱりジダン頭突き問題w

何あのアナのコメントは('A`)
何あの福田の「よっぽどのことを言われたに違いない」って発言('A`)
そうですか、マテはよっぽど悪役なんですね^^^^^^^^^
なんか、あー、だから犯罪者擁護的な報道するのね、と
改めて思っちゃったり。
前にも職質から逃げようとして事故ったDQNの報道で
不適切だったんじゃないか、とか言っちゃってるのを思い出した。
逃げる方が悪いでしょ、どう考えたってw
今回だってピッチ上で暴力を振るう方が圧倒的に悪い。
褒められたもんじゃないが、挑発的発言なんてお互い様なんだって。
マスコミだってよく口撃してるじゃんwww
それと大して変わんないっつの。

ところで、マテラッツィが口を開いたらしいですよ^^^^^^

原因はジダンの横柄さ 伊マテラッツィ選手

 【ローマ11日共同】サッカーのワールドカップ(W杯)決勝でフランスのジダン選手が退場になった問題で、11日付のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、頭突きされたイタリアのマテラッツィ選手が「ジダンのシャツをつかんだら、彼が横柄に『そんなにシャツが欲しいなら後でやるよ』と言ったので、侮辱の言葉で答えた」と話したと報じた。
 マテラッツィ選手が帰国途中に話した。同選手は「侮辱の言葉」の詳細については明らかにしなかった。
 同選手はジダン選手とのやりとりで「テロリスト」と呼んだり、ジダン選手の母親を侮辱したのではないかという推測を完全に否定。マテラッツィ選手は14歳の時に母親を亡くし、イタリアでは母思いとして有名で、「僕にとって母は神聖なものと知ってるでしょ」とも話している。



これがまた憶測を呼んでるらしいけどね^^^^^^^^
差別発言はあったんじゃないか!とか。
でも、明言できない暴言って
差別発言以外にもあると思うんだけどね(;・∀・)
下品な俗語とかw
放送禁止用語とかw
そっちの方がさもありなん、だけどさ。

案外くだらないことだったりしてね。
Posted at 00:20 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.11

ジダンの頭突きの理由

なんか憶測が憶測を呼んで、大騒ぎになってる今日この頃。

ジダンの頭突き「何かが爆発」

 【ロンドン支局】サッカーのW杯決勝でフランスのMFジダンが頭突きで退場処分となったことについて、憶測が広がっている。

 ジダンの代理人は、10日、英BBC放送に出演し「彼(ジダン)はマテラッツィから何かとても深刻な言葉を投げかけられたと話した。しかし、それが何なのかは話さなかった」とコメント。ジダンが、マテラッツィの言葉に挑発されたことを明らかにした。

 「普段の彼なら自分の中で洗い流してしまうことだが、あの夜は、何かが彼の中で爆発してしまった」という。
(読売新聞) - 7月11日14時26分更新



2ちゃんでも喧々囂々で、スレがいくつも立っては流れしてるけどさ。

報復行為は一発レッド。
挑発はぶっちゃけお互い様。
マテが一方的に挑発してるみたいな論調が多いけど
よくよく動画とか見れば、お互い会話してる様子が見て取れる。
つまりはお互い言い合いの中で、キレて頭突きしたってことだ。

挑発的な発言をしたであろうマテラッティを擁護するわけじゃないけど
一方的にマテラッティだけが原因を作ったみたいに言うのも
違うと思うんだよね。
お互いさまだっつの。
まあ、普段の行いのせいで余計叩かれてるんだろうけどさ('A`)
ジダンだってそれなりに短気で短慮でいろいろやらかしてるんだけどさ。

メディアにしても単なる憶測に過ぎないのに
まるで本当に差別発言したみたいに印象付けるのもどうかと思うよ。

引退試合、W杯決勝の舞台だったということで
ジダンに同情が集まるのはわからなくもないけど
キレて頭突きなんてねえ・・・・

まあ、ジダンらしい最後なのかもしれないね。
Posted at 16:37 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.10

W杯が終わった

この1ヶ月、一喜一憂してきたW杯も幕を閉じ
ちょっとつまらないと思う今日この頃。

昼寝をたっぷりして決勝に備えた甲斐もあって(w
無事に最後まで見ましたよ。
前半いきなりのPKにええ!と思いつつ
その後コーナーからイタリアが同点に追いつき
ちょっとグダグダの後半、そして延長
延長後半のジダンの頭突きに最後のPK・・・

つくづく日本はまだまだだな、と思ったと同時に
サッカーはやっぱり格闘技・・・・とも思ったw
肘打ちに足ふみ、足蹴に膝蹴りに頭突きw
最後の頭突きは余計だと思うけどwww

ジダンの退場について、某キャスターが
「よっぽどのことを言われたに違いない」
なんて言ってたけどさ
ジダンの頭突きはアレが初めてってわけじゃないことを
理解しておかなきゃいけないと思うよ^^^^^^^^^^^^
キレやすいのは仕様です><
決して人格者ってわけではありませんので^^^^^^^^^
まあ、挑発を受けたのかもしれないけどさ。
報復行為は(・A・)イクナイ
しかもあんな派手に('A`)ヴァー
ありゃ擁護できないと思うよ。

こんな波乱もあったけれど
W杯はイタリア優勝で幕を閉じた。
終わってみればやっぱり欧州勢ばかりの決勝Tは
ちょっと物足りない気もしたけれど
やはりレベルの高い試合が続いて面白かったよ。

4年後は南アフリカでの開催になる。
今回ベテラン勢が多く活躍した分
うまく若手にシフトできていないチームが
どんなサッカーを見せてくれるのか、楽しみでもある。
日本はまずは世代交代、そして予選突破できるか・・・・
オシムジャパンの今後に期待しつつ
4年間楽しみにしていよう。
Posted at 10:43 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.10

今更ながら中田引退のこと

中田引退発表の日に、エントリ書いたのに
なぜか反映されていなかったので腐っていた今日この頃(´・ω・`)

日本がW杯GLで最下位に終わり、消えてしまってからというもの
代表について今まであまり言われていなかったことが
ちょっとずつ記事になっている。
それでも中田叩きみたいなのは、ちらほら以前から見られていた。
なまじアジア杯で中田がいなかったときに
ちょっと結果みたいなのを出したもんだから
不要なんじゃないか?みたいな論調はあったしね。

でもそれでも、ジーコが中田を呼び
中田もそれに答えるように努力していた様子は
試合を見ていてもわかった。
ただ、周囲とプレイが合わないと感じられることも多くて
中田だけ浮いてるのか?と思ったことも事実。
ここまで合わないのなら、いっそ外れた方が中田や代表のためかも?
なんて思ったことすらあった。

それでも中田は自分のできる最高のプレイをしようとしていたと思うし
その最高のプレイを仲間にも求めようとしていた。
それがプロというものであり、当然だとアテクシも思う。
ただ中田の最高のプレイについてこれる選手が
実はいなかったんじゃないか、そう思う。
実力があったとしても、意識が低かったと言うことかもしれない。
そんな中で現役引退までしてしまうことになった中田には
同情してしまう。

中田の引退発表前から、代表の中で中田が浮いた存在であったような
そんな報道がいくつか流れていた。
オージー戦で負けてしまった後
中田が提案して選手だけで食事会に行ったと言う記事がある。

16人だけの寄せ書き-決起集会で露呈した温度差

 ボン郊外の日本食レストラン内に日の丸が掲げられている。そこには日本代表選手のサインが書き込まれている。15日夜、オーストラリア戦敗戦のショックを払しょくし、クロアチア戦に向けて気勢を上げるため、中田が提案し、選手だけの決起集会を行った。その時、日の丸を見つけて「サインを書こう」という話になり、中田が先頭に立って書き入れたものだ。ところが、サインの数は16人分しかない。当日、中村は発熱で欠席したものの出席者は22人。つまり、その席にいた中の6人は書かなかったことになる。この事実がチーム内の溝を象徴していた。

 今大会を集大成と位置づけた中田はチームワークも重視し、チームの輪にも積極的に入ろうとしていた。練習前には仲の良いグループでウオームアップを行う。中田はこれまで1人離れて体をほぐしていたが、W杯前には一時、小野らを中心とする黄金世代と一緒にリフティングに興じたこともある。「ヒデさんが1人でいるからチームを盛り上げるためにも誘った方がいいかな」という後輩の誘いに応じ、中田が歩み寄ったのだ。

 しかし、それも長続きはしなかった。控室でも読書をするように1人を好み、練習前もストイックに集中を高める中田。楽しい雰囲気でボールと戯れる黄金世代。他にもチーム内にはいくつか仲の良いグループもあった。ただ、中田の妥協を許さぬ姿勢は1人、明らかに突出していた。



2ちゃんねる等で憶測として、サインを書かなかったのは
黄金世代の仲良しこよし組じゃないかと憶測も流れていた。
何しろ記事もそんな感じだし。
でも所詮憶測だし、と思っていたが、実際にサインしなかったのは
黄金世代組だったようで本当にがっかりした。
記事


たかがサイン。
だが、一丸となってクロアチア戦でがんばろうという
そういう会の席上であること
日の丸を飾って応援してくれている店側への気持ちの問題
それを考えると、サインを書かなかった6人の
プロとしての意識の低さが露呈しているのではないかと
そう考えざるを得ない。

中田は、代表だけでなく現役から引退してしまう。
最後のW杯があのような形になってしまって
本当に悔しいだろうとは思うけれど
向上心旺盛なようだから、彼なりにやっていくことだろう。
非常にもったいないとは思うけれど
それは中田自身が決めたこと。
代表の中ではなかなか伝わらなかった思いだが
その思いを汲んでくれる人がいることを感じて
引退を決めた中田。

本当にお疲れ様でした。
Posted at 01:30 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.07

平和について考える

理想ばかり追わずに現実を直視しないと、と思う今日この頃。

もうあちこちでいろいろ騒がれている北朝鮮のミサイル発射問題。
前回の時は某アサヒ新聞の「1発だけなら誤射かもしれない」なんて
名言が生まれたけれど、さすがに今回は7発(ロシア情報だと10発とか?)
も撃たれちゃ誤射とかいい訳きかないわよね。
それでも総連なんかは「衛星打ち上げかもしれない」とか
贔屓目に見ても苦しいいい訳かましてたけどね┐(´~`;)┌

さすがに政府も半年とか期限付きの経済制裁を言い渡し
ちょっとはまともになってきたかもしれないわね。
まあ、これがアメリカ沿岸だったら戦争勃発だったんじゃ?
と思わないでもないけど。
正直半年の期限付きなんて、生温すぎるとは思うけど
今までの対応を考えると大進歩だと思うわ。

今回の事態で隣の半島の北側には
ヤバイ国家があることを、ようやく認識できた人もいるんじゃない?
コレでも認識できないようなら、救いようがないと思うけどね。
大体、ミサイル発射の言い訳を「日本のせい」とか言っちゃう
キ○ガイなんだから、「冷静に話し合い」なんて
当然通じる相手じゃないことを、いい加減理解してほしいもんだ。
それでも我らが某アカヒ様は
「中・韓・日で連携を取るべき、靖国なんかに行くから
連携も取れないんだ」
的な社説を発表する電波っぷりを見せてくれてるw
某ミンス党の代表さんは中国様との会見で仲良くやりましょ的な
擦り寄りを見せた上に「話し合いで。制裁なんてとんでもない」
的な発言をしてくれちゃってる。

コイツら、日本にミサイルが着弾したって
「誤射かも知れない」
「日本が経済制裁したから悪い」
「日本が悪いんだから仕方ない」
って言うに違いないよ^^^^^^^^^^^

普通の国なら即戦争だね、これ。

これでも平和なの?攻撃されてないの?守られてる?
どう見ても攻撃だよ、ミサイル発射なんて。
着弾して被害者が出ないとわからないの?
単なる脅しなんだから、で済む問題なの?
脅されてるんだよ?
いつでも日本に打ち込めるぞ、ミサイルを!
そう言われてるんだよ?
それでも冷静に話し合えば必ず理解できるなんて
単なる理想論に過ぎないことを
いい加減理解してもらいたいもんだわ。

しかも反日国家に同調してもらおうなんて
甘すぎるにも程がある。
日本が滅びたらどうするつもりだろうね。
というか、日本に滅びてほしいのかしら?

ぶっちゃけ、今回ミサイルを着弾させなかったのは
やる気満々のアメリカがバックについてるからってだけだということを
理解してほしいと思うわ、理想主義の人たちには。
決して憲法に守られてるわけじゃないんだよ・・・・。
Posted at 22:01 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2006.07.02

日テレひどいね^^^^^^^

あまりの眠気に、テレビの前でスタンバイしたものの
試合開始直後に寝てしまい
相方の帰宅とともに起こされてNHK見たアテクシは
勝ち組!と思う今日この頃。

でも結果知る前にやっぱり寝ちゃった( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

昨日のイングランド×ポルトガル戦
とっても楽しみにはしていた。
昨日の中継は日テレだった。
まあ、うっかり寝てしまったし
番組表を確認して次の試合がNHKで中継だと知っていたアテクシには
全く関係ない話なのだが
ポルイン戦の中継終了時のコメントに騙された人が多数いたらしいw

女子アナ「さあ、そしてこの後行われます
     ブラジル対フランスの試合なんですが、
     今からおよそ5時間後になりますね
     朝、8時から!ご覧のチャンネルで放送いたします!」


そりゃ騙されるかもわからんねwwwwwwwwwwwwwwwwww
一応福沢アナが
「でその(ダイジェストの)中でブラジル・フランス戦を振り返ることができる」
とは言ってるけどね、でも「ダイジェスト」とか「ハイライト」とか
そんな言葉はなかったらしいよ^^^^^^^^^^
出演者の前に一応「8時からダイジェスト」みたいなのは
置きっぱなしにはなってたらしいけど。
まあ、この音声が流れていた時のバックは
ポル×イン戦の試合終了後のピッチだったけど。

ちなみに本当は約1時間後にNHKで生中継だったわけだが。
5時間後に日テレで放送されたのは試合の中継や録画ですらなく
単なるダイジェスト番組なわけだが。
しかも放送開始直後に結果を言っちゃう糞放送だったわけだがwww

まあ、試合開始時間くらいチェックしておこうよ
とは思うけど、これはヒドイ^^^^^^^^^^^
深夜のあの時間帯だけに、騙された人も多いみたいだし^^^^^^

公共電波で紛らわしい発言はやめてくださいね^^^^^^^^^
Posted at 11:51 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
2006.07.01

残念~><

こんな時間まで起きてサッカー観戦しちゃってる今日この頃w

アルゼンチン×ドイツの試合を見てました><
いや~、アルゼンチンってやっぱすごい。
守りも堅いしパスミスも少ないし。
ドイツが圧される場面も多くて見ごたえがあったよ。

ただ・・・・
やっぱりケガでの交代ってイタイね(´・ω・`)
後半途中でクローゼと接触して
アルゼンチンのキーパーが交代する羽目になったのが
アルゼンチンの敗因の一つかも。
あと、クルスが機能してなかったなぁ。
メッシとかサビオラとかアイマールとか
ベンチに残ったままだったのがもったい茄子(´・ω・`)
守りきれずに失点して、最後PKってのがなぁ。

アテクシ的にはドイツのサッカーがあんまり好きじゃないんで
アルゼンチン応援してたんだけどな~。
アルゼンチン×ブラジルの決勝が見たかった(´・ω・`)
Posted at 03:27 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。