--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.13

頭突きの理由

どうせ水掛け論なんだよ、と思っていた通りになっている今日この頃。

「母と姉を傷つける言葉で…」ジダンがTVで釈明

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝で退場となったフランス代表主将のジネディーヌ・ジダン(34)は12日夜、フランスの有料テレビ「カナル・プリュス」に生出演し、イタリアのDFマルコ・マテラッツィ(32)に頭突きしたのは「自分の母と姉を深く傷つける言葉」を3回繰り返し言われたためと釈明した。



問題のマテラッツィ「ジダンの家族を中傷してはいない」

 アズーリ(イタリア代表)DFマルコ・マテラッツィ(32=インテル)が12日、“ガゼッタ・デロ・スポルト”本社を訪れ、W杯決勝フランス戦でのジダンとのエピソードについて釈明した。「俺はジダンに対し、報道されているような差別、宗教、政治的そして彼の家族を中傷する様な発言は一切していない。俺自身母親を15歳の時に亡くし、今現在もその話をする度に動揺してしまう。当然、彼のお母さんが今現在入院中だとの事実は知らなかった。面識はないが、早期回復を祈っています。そしてジダンは俺の憧れの選手。いつ見ても彼のプレイには惚れ惚れさせられている」と問題視されている人種差別発言報道に対し、悩める胸中を明らかにした。



この件、日本ではあんまり理解されないかも
となんとなく思った。
と言うのも、日本語で相手をキレさせるような罵倒語って
あんまり思いつかないんだよね。

この報道されてる「売春婦の息子」って言葉なんだけど
直訳は確かに売春婦の息子ってことになるかもしれないけど
スラングでしょ、「さのばびっち」系の言葉って。
まあ、意訳するとすれば「くそ野郎」とかそんな感じ?
意味合い的にはこんな感じになるんだろうけど
ピッタリ来る日本語ってないんじゃないかなぁ?
でもクソ野郎って日本語で言われても鼻で笑えるだろうけど
「さのばびっち」とか「まざーふぁっかー」とか
「ふぁっくゆー」とかはマジギレされたりすることもあるわけで。
それのイタリア語版だったってことだと思うんだけど。

だからこそ罵倒したい時によく使う言葉だったりもする。
で、直訳するべき言葉でもない。
大体たんすに足の小指をぶつけた時にも言ったりするくらいなんだから
そんな大げさな言葉でもなかったりもすると言う側面もある。

まあ、放送禁止用語みたいな言葉だから
ジダンもマテラッツィも明言することはないだろうね。

なんかマスコミはいろいろ大騒ぎしていて
テレ朝なんてジダンをかばって
「人種差別撤廃を訴えている大会で何事か!」
「サッカー界から汚い言葉を放逐しろ」
「移民問題がある欧州では深刻な問題」
なんて言ってるヤツもいたけど
言葉狩りはどうかと思うんだよねぇ・・・・。
確かに傷つける言葉はあると思う。
でも・・・・言葉って悪口ってガス抜きの意味合いもあると思うのよね。
キレていきなり殴りかかるより、言葉を発して落ち着く方が
ちょっぴりマシな気がする。

罵倒・挑発が褒められた行為だとは思わないし
中にはヒドイ発言だってあるだろう。
実際中田や俊輔だって「黄色」だの「サル」だの
言われたことだってあるらしいし
サポの野次だってひどいもんだ。
それでも。
暴力はよくない。
やるなら見えないようにやらなきゃw(ヲイ
そのためのルールなのだ。
もちろん侮蔑発言が聞こえてきたら、審判だって相手を処分するだろう。
ただイエローがいいとこじゃない?
だが暴力はレッドだ。
挑発されたら殴ってもいいのか?
頭突きしてもいいのか?
ジダンがいくら後悔してないと言っても
許されない行為には違いないのだ。

ジダンは過去にも相手選手の執拗なマークに怒って
頭突きで顔面骨折させたり、踏みつけたりと
報復行為をしては退場・出場停止など処分を受けてる。
ジダンが頭突きをする前の段階で
シュートをはずしてブッフォンに悪態をついてた場面だってある。
ガットゥーゾに執拗にマークを受けていてイラついている様子も。
そこに来てこのスラング口撃でキレたってのが
実は真相なんじゃないか、そう思うんだけどどうだろう?

ジダンのプレイが人々を魅了したことだけは変わらないけれど
大事な引退試合で『いつもの通り短気をおこした』だけなのに
正直騒ぎすぎだよね┐(´~`;)┌
スポンサーサイト
Posted at 11:36 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。