--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.14

明日は終戦記念日

終戦記念日名物と言えば靖国参拝問題?と思う今日この頃。

ホント本末転倒だよね。
終戦記念日なんだから、戦争で亡くなった方たちに思いをはせ
不戦の誓いをするべき日だというのに
どこの新聞も靖国に首相は参拝するのか?だし
テレビも夜のニュースの内容は
ラテ欄によればやっぱり靖国だし。

アテクシはね、首相が靖国に参拝するのは大賛成です。
何が問題なのか意味わかんない。

大体、戦没者の霊を一国の首相がお参りすることの
どこが悪いというのだろう?
日本はそれが靖国だっただけの話。
こういう施設は他の国にだってあるし
当然元首が追悼の場に行くものだ。
なぜ靖国だけ問題になるのか。
明日行われる記念式典こそ、A級もなにもかも一緒に
戦没者の霊を慰める式典だというのに
それに関しては一切誰も文句は言わない。
なぜならそれは国のために命を落とした人たちすべてを弔う式典で
どんな国でもやってることだから。

元々靖国だけ言われるのは朝日が焚きつけたからだ。
この件に関してはググってもらえればわかると思う。
キーワードは「靖国問題 朝日」
朝日&社会党がつけて回った火種に中国(および韓国)が
乗っかってきただけなのだ。
従軍慰安婦のことだって、朝日がたきつけて問題にしてる。
どこの国の新聞なんだよ、一体('A`)

政治問題に自分たちの手でしておいて
小泉がよくないとか、どの口が言うんだか(ノ_-;)ハア…

ただ、もうこうなったら小泉さんには
ぜひ終戦記念日に参拝してもらいたいとすら思ってるよ。
何もお隣の国を刺激しなくても・・・・
なんて思っていた時代もありましたよwwwwwwww
でもそれって国としてどうよ?
「日本」という国の存在って何よ?
主権国家としてどうよ?

国としての日本なんてどうでもいいと思う人もいるかもしれない。
今の日本に完全に満足してるわけじゃない。
不満もあるけれど・・・・
それでも外圧に負けた土下座外交してるようじゃ
国民のための国家じゃないと、アテクシは思うのだ。
それでも日本の力だけじゃどうしようもない部分を
同盟国に頼るとしたら
それは特アじゃなくて、まだ自由のある国の方がマシだと思うのだ。

いつまでも特アに阿って謝罪だ賠償だという声に負けて
ODAという名の巨額の拠出金を差し出すのはやめて
対等な外交をしてもらいたい。

そのためにも、ぜひ外圧に負けずに
明日靖国に参拝してほしいわ。

まあ、きっと中国様も外交の切り札として
参拝強行してくれないかと思ってるに違いないけどねw

そうそう、さっき報道ステーション見てたら
靖国問題の火付けに躍起になってた張本人が
小首を傾げて
「もう公約自体は破ってるんだから、明日参拝なんて小泉さんはおかしい」
と言っていた件wwwwwwwwwww
スポンサーサイト
Posted at 22:52 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。