--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.10

言葉足らず・・・・?

ブログは気軽に自分の考えを広める手段でもあるけど
ホント、諸刃の剣だよな、と思う今日この頃。

乙武洋匡さん:ブログ“炎上”紀子さまご出産への言及で

 「五体不満足」などの著書で知られるジャーナリストの乙武洋匡さん(30)が7日、自身のブログに紀子さまの男児ご出産に触れた文章を書いたところ、読者から内容に対する批判や、それに対する批判などのコメントが殺到し、“炎上”。乙武さんが「深くお詫びします」と同ブログ上で謝罪する事態になった。

 乙武さんは7日付けのブログに、「紀子さま出産」というタイトルで「世間は昨日から『めでたい、めでたい』と騒いでるけど……ひとつの命が誕生したことがめでたいの?それとも誕生した命が『男児だったから』めでたいの?」などと書き込み。これに対し、「そんなひねくれた見方しかできないなんて…お気の毒な方ですね」「紀子さんと生まれてきた男の子に対して土下座をして謝罪しろ」との批判や、「よく言った」「乙武殿の言う事には賛同」との賛成など、8日午後4時時点で800を超えるコメントが寄せられた。

 この事態に、乙武さんは7日付けで、「深くお詫びします」とのタイトルで、「言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います」として、「今回、親王のご誕生を『めでたくない』と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています」などと謝罪の文章を掲載した。しかし、この文章にも8日午後4時現在700を超えるコメントが寄せられており、“炎上”状態は続いている。【デジタルメディア局】



彼のブログの文言が、そんなに叩かれる要素だったかと言われれば
そんなことはないとも思える文章だった。

確かに言葉足らずだったとは思う。
でも日本語の行間を読む力があれば
あの短い文章でも彼の意図は読めると思うんだけどね。
文字がメインのブログや掲示板だと誤解を生みやすいんだと思う。
ある程度は仕方ないけど・・・・
2ちゃんに貼られたせいもあるんだろうけど・・・・
ねらーももう少し国語力をつけたほうがいいかも。

まあ、発言する側に理解させる文章を書く義務が一番あると思うけどね。

それにしても炎上ブログの米欄には時々ホントにがっかりする。
罵倒AAとか差別語だけ書いて終わりとか
ちょっと呆れることがある。
これじゃただの荒らしじゃん、そう思うことも多い。
きちんと反論なり批判なりの意見を書いてる人が割を食うんだもん。
コピペとかAAとかイヤガラセ的なカキコはマイナスだよね。
スポンサーサイト
Posted at 22:19 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.10

マスゴミだよ、ホント

学校でメディアリテラシーとか教えた方がいいんじゃないかと思う
今日この頃。

【コラム・断】何がウニ・イクラ丼だ!

 堀江貴文被告の初公判の様子をどのマスコミも大きく取り上げた。世間を騒がせた人物であり事件であったから無視はできまいが、ちょっと騒ぎすぎではなかろうか。
 公判の模様を報道するのはいいとして、堀江被告がどこのブランドの服を着ていたとか、昼飯に何を食べたかなどという愚にもつかない情報を垂れ流すことだけはやめてほしい。スポーツ紙はウニ・イクラ丼の写真を載せていたし、ワイドショーに至っては現物を持ち込んで紹介したうえ、「明日はこれを食べるはずです」と堀江被告が注文したという焼き肉弁当まで映していた。
 こういうマスコミの姿勢がそもそも堀江被告をつけあがらせたとは思わないのか。大々的な扱いを知った堀江被告が「自分はまだマスコミ的人気がある」と思い込み、また図に乗りかねない。
 昼飯のメニューを書くことを情報と勘違いし、弁当の現物を紹介すれば喜ばれると思っているとしたら、新聞とテレビは読者や視聴者を「その程度の連中」となめているとしか言いようがない。
 記事だけでなく、写真も小さくていい。あの品性のかけらもない顔をアップで見たくない。マスコミは何かというと「知る権利」を主張するが、読者や視聴者には「知りたくない、見たくない権利」もあると思う。
 チンピラ経営者が起こした証券取引法違反事件などより、もっと大きく取り上げるべき裁判があるはずだ。たとえば、社会問題となった殺人事件の公判の様子をもっとくわしく報道すればいいのにと思うことがある。
 知りたいことを伝えず、知りたくないことを伝える。近年のマスコミの悪しき傾向である。(作家・吉川潮)

<産経新聞>



まあ落ち着けよ、と言いたくなるコラムだが
書いてあることはお説ごもっともって感じだ。
以前半ズボンコラム書いてた人だけどねwwwwwwwwwwwww

以前、ネットがなかった頃
新聞やテレビは絶対嘘はつかない、中立だと思い込んでたw
雑誌は嘘ばっかりだとも思ってたwwwwwwwwwwwww
でも某アカヒから某読売に新聞を変えたとたん
同じニュースでも論調が全く違うことを知った。
論調が違うだけならまだしも、時には犯人の名前すら違うことは
さらにネットを始めてから知ったことだ(いわゆる在日の通名報道)。
そして決定的にマスコミ不信になったのは
W杯での韓国ヽ(´ー`)ノマンセー報道の数々を見てから。
だっておかしいじゃない、海外マスコミでも誤審のニュースが
結構流れていると言うのに、テレビじゃ一切取り上げない
誤審と言われてる部分なんてリプレイすらない。
ようやく「誤審が騒がれてる」と流した局ですら
いい加減な話扱いだったことに、本気で腹を立てた。
今だって皇室典範問題で、テレ朝とTBSはおかしなくらい
「愛子天皇を!」
と、女系天皇賛成派の人ばかりコメンテーターに呼んで垂れ流してる。
この点、フジは男系の意義を説明する人を呼んで
まだまだ議論が必要だと結論付けてくれてるだけマシだ。

ほりえもんに関しては・・・・弁当の中身なんてどうでもいい報道しないで
裁判の中身とか何が問題なのかの再検証とかした方が
よっぽど報道の意義があると思うのだが。

やっぱりマスコミはマスゴミと名前を変えたほうがふさわしいかもね。
Posted at 14:31 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。