--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.24

複雑

うちも募金してもらいたいくらい困窮してますが何か?な今日この頃。

さくらちゃん救って 心臓病の4歳児、三鷹の両親ら訴え

 原因不明の重い心臓病「拘束型心筋症」と診断された三鷹市の上田さくらちゃん(4)の両親が21日、都庁で会見し、米国で心臓移植手術を受けるための募金への協力を訴えた。「移植以外に助かる方法はない」と医師に告げられ、1億円以上かかる海外移植に望みをつないでいる。

 父親の昌広さん(53)によると、さくらちゃんが拘束型心筋症と診断されたのは今年5月。4歳の誕生日を迎える前日だった。

 日本では15歳未満の子供からの臓器提供は法律上、認められておらず、両親は米カリフォルニア州の大学病院で移植手術を決意した。渡航や治療費など総額1億3600万円が必要だという。

 さくらちゃんは現在、保育園に通園。週2回は様子をみるため病院に通う。激しい運動を控えている以外は、健康な園児と変わらない生活。歌を歌ったり、絵を描いたりするのが好きだという。

 母親の和子さん(45)は「移植しかないといわれたとき、足元から崩れる落ちる思いだったが、痛い注射を我慢するなど、さくらはけなげに頑張っている。私たちもできることをしたい」と話す。

 救う会は21日から街頭募金を開始。23日には武蔵野市民文化会館で、さくらちゃんも参加するチャリティーコンサートを開く。



HPも出来ていてテレビでも放送されてたから
知ってる人も多いと思う。
拘束型心筋症は、確かに移植じゃないと治らないとは言われてるらしい。
珍しい病気なので、特定疾患にも認定されていて
保険適用内であれば治療費は無料
難病のようです。

このご夫婦は、二人揃ってNHK職員だそうですね。
新聞などでは「団体職員」の肩書きだったそうですが。
年齢もお高いので年収もそれなりにあるようですし
何しろ三鷹に結構なお宅をお持ちのようです。
そこを担保にすれば正直、1億3000万は貸してもらえそうな気がします。
ご主人の方は冬ソナを韓国から買ったプロデューサーだそうです。
それなりに評価されていそうですね。
現在の収入も年齢を考えるとそれなりでしょうし
退職金も相当もらえそうですが、前借とか考えないんでしょうか。

年内に目標額を全て募金で集めるつもりのようですが
さくらちゃんが現在2週に1度の通院で済んでいる様子なので
何も年内に急いで集める必要もなさそうです。
かわいそうだから激しい運動以外は普通に・・・・だそうですが・・・・
それって悪化させる心配はないのか?と聞いてみたいですね。

あ、ちなみに移植後のために資産は残しておきたいそうです。
でも日本の移植後の治療は、よっぽど高価な認証前の薬じゃない限り
そんなにお金はかからないそうですよ。
さすが天下のNHK様にお勤めの方は違いますねー。
個人資産で足りない分を募金で・・・・と言うならまだ理解できますが
いきなり全額募金でとは、驚きです。
海外渡航費用とか滞在費まで募金で賄うつもりのようですよ^^^^
もはや、ビタ一文自分で出す気はなさそうです、自分の娘なのに。

募金したい人はすればいいと思うけれど・・・・

さくらちゃんはかわいそうだと思うし助けてあげてほしいと思うが
他人の善意だけで何とかしようと言う親の姿勢が
納得いかないと思うアテクシなのでした。
スポンサーサイト
Posted at 09:49 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。