--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.28

全くその通り

やっぱり基本は国語だよな、とつくづく思う今日この頃。

小学校英語「必修化の必要なし」 伊吹文科相

 中央教育審議会が検討している小学校英語の必修化について伊吹文明文部科学相は27日、産経新聞など報道各社のインタビューで「必修化する必要はまったくない。美しい日本語が話せず書けないのに、外国語をやっても駄目だ。子供のころからやりたい人は個人的にやる。小学校は外国語に興味を持つ程度にとどめるべきだ」と話し、必修化の必要性を否定する見解を示した。
 この問題をめぐっては、中教審の専門部会が必修化の方針を決定。小学5、6年で年間35単位時間(平均週1回)の授業を行う方向で、親部会で検討作業を進めている。文科省が今春行ったパブリックコメント(総数471件)では積極論が54.6%、消極論が40.1%と意見が二分している。小坂憲次・前文科相は積極推進の意向を示していた。
 伊吹文科相は「国民として生活する最低限の能力と義務を果たすのを教えるのが義務教育。これが果たせていないのに別のことをやってもいけない」と述べた。さらに、「フランス人はフランス語を大切にしている。小学校では自国語をきっちりやる。中学校から国際感覚を磨き、外国語をマスターするのが良い」との考えを示した。



週休二日でただでさえ授業時間が少ないんだから
まずは日本語をキッチリやるべきだと思うよ。
現状の授業体系で英語の時間なんて大して取れないし
中途半端に教えるくらいならやらない方がいい気がする。
日本語もうまく操れないような教育状況で
英語を操れるようになる教育が出来る訳がない。

ココは日本なので
授業は全て日本語だし、日本語で思考できなきゃ解答できません。
算数だって社会だって理科だって
日本語で書いてあるんだから、全ての基本は国語にある。
読解力・思考力をつけるためにも、母国語をキッチリ学んで
それから英語だの仏語だのその他言語を学ぶもんじゃないでしょうかね。

まずは美しくではなく、正しい日本語を身につける方が
子供のためにも必要だと思います><
スポンサーサイト
Posted at 01:21 | 子供 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。