--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.05

フェデラーのお相手

ココまであからさまな嘘は初めて見たかも?と思う今日この頃。

フェデラーに1万人大歓声/テニス

 世界王者のロジャー・フェデラー(25=スイス)が、初めて日本のファンの前でプレーを披露した。予選勝者のビクトル・トロイツキ(20=セルビア)に苦戦しながらも、ストレートで白星発進した。杉山愛(31)は、伊達公子と並ぶツアー最多の7勝目に向け2回戦に進んだ。鈴木貴男は3回戦進出を決めた。

 シャラポワが出場した04年に匹敵する1万人を超える観衆が、世界王者を迎えた。センターコートに登場しただけで「オー!」という大歓声。その中を貫録を漂わせフェデラーは入場した。「本当に温かく迎えてくれた」。満面の笑みで、ファンの声援に応えた。

 試合は、両セットともにタイブレークと、予想以上の大接戦となった。「いつも初戦はタフなもの。それに相手のことをまったく知らなかった」。最後は4大大会9勝の実力を見せた。

 先週の土曜には、秋篠宮さまと皇居でテニスを楽しんだ。マネジャーで彼女のバブリネックさんと、すしにもトライし、初めての日本を楽しんでいる。「1試合ずつ勝ち進んで、できるだけ長く日本に滞在したい」。シャラポワに次ぐフェデラー・フィーバーがついに幕を開けた。

[2006年10月5日8時38分 紙面から]日刊スポーツ



試合の記事は別にいいんだ。
でも先週の土曜日の件は、フェデラー自身のブログによると
秋篠宮様ではなく、赤坂で皇太子とテニスをし
雅子と愛ちゃんとも会ったしランチもしたと書いてある。

Roger Federer

On Saturday I had an incredible experience meeting with the Crown Prince of Japan, Prince Naruhito at one of the Imperial Palaces. I had been waiting for the moment for a long time and it was something that needed to be planned well in advance because of the protocol. We went to one of his guest palaces. He had two clay courts back there. I warmed up with him and I was surprised how well he played. Then I played with another junior as he took a rest and then I asked the Prince if he'd like to play some doubles. He was excited about that and we played a set together, which was a lot of fun and we won! I must admit that the Prince hit some fantastic winners and was a great partner.

Princess Masako and their beautiful daughter Aiko were also there and spent some time with my girlfriend Mirka and my agent Tony. After tennis we had a wonderful lunch and talked for over an hour at his tennis villa. Then we went for a walk around their picture-perfect gardens - in particular I remember they have a beautiful lake and trees - and had lunch at the court. It is one of the most beautiful gardens I have ever seen and to think that it is in the centre of Tokyo is quite amazing. It was a very enjoyable moment. You don't get to play tennis with royalty every day and I will never forget this experience.



固有名詞がでているので、確実に東宮一家のことだと言えるだろう。
なぜ秋篠宮殿下になるの?

さて報知ではこういう記事。

シャラポワ級人気フェデさま~…テニスAIGジャパンオープン第3日

(前略)

 9月29日に初来日。翌30日には、テニス好きの皇太子さまに招かれ、ダブルスを1セット楽しんだ。雅子さまとも対面し、ランチまでともにする国賓級の待遇を受けた。日本のフィーバーぶりに「すごくいい雰囲気。ファンのため、いい試合を展開したい」と全力で臨むことを誓っていた。



日刊スポーツ、きちんと記事を書けよ(ノ_-;)ハア…

そして、喪中だと言うのにフェデラーに会いにでてきたわけだ。
彼のブログを見たとき、ホントに?とちょっと思ってたけど
記事になったくらいなんだから本当なんだろう。

昨日も皇太子はなにやら社会見学をされたようだし
雅子は10日忌明けのご挨拶に皇居に行く際にお手振りしてるし
週刊誌の記事によれば幼稚園の送迎も
警備が厳重な皇太子が週の半分は引き受けてるようだし
もうさ、いっそ一宮家になってくれた方が
よっぽど国民のためのような気がするよ・・・・。
夫婦揃って東宮の地位の意味をわかってないとしか思えない。
いい加減にしてほしいわ(ノ_-;)ハア…
スポンサーサイト
Posted at 12:19 | 皇室 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。