--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.18

( ゚д゚)ポカーン

アテクシが受験した頃は
「天声人語が受験に出るから朝日新聞嫁」
と言われていたものだけど・・・・。

【天声人語】2006年10月18日(水曜日)付

 ここはどこだろう。まっくらだ。ワタシがだれなのかもわからない。まわりには、ワタシのようなものはいないようだ。これから、どうなるのだろうか。

 てがかりは、とおいかすかなきおくにしかない。いつかどこかで、ふたつのものがあわさってワタシというものがはじまったようなのだ。まだみてはいないが、このそとには、せかいというひろいところがあるらしい。そこには、オトコといういきものとオンナといういきものがいて、それがであってあたらしいいのちができる、ときいたきおくがある。

 ワタシは、ひにひにおおきくなってきた。せまいこのばしょではきゅうくつだ。そろそろ、せかいのほうにうつるころなのだろうか。

 「カッパ」といういきもののせかいでは、そとへのでぐちで、きかれるそうだ。アクタガワリュウノスケさんによると、チチオヤが、ハハオヤのおなかにむかっていう。「おまえは、このせかいへうまれてくるかどうか、よくかんがえたうえでへんじをしろ」。「いやだ」といえば、でなくてもいいらしい。

 あれあれっ、そとへおしだされそうだ。すごいあつりょくだ。だれも、でたいかどうかきいてくれない。きかれても、なんといえばいいのかわからないが、きかれないのもちょっとさびしい。

 ついに、そとへでた。ひかりがまぶしい。あたらしいせかいのはじまりだ。からだに、ちからがわいてくるようなきがした。ワタシをあのくらいところではぐくんでくれたオンナのひとが、ワタシのハハオヤのハハオヤだとは、まだしらなかった。



うちは読売なのでネットで読むしかないのだが
よっぽどのネタじゃない限り読みたいとも思わないアカヒ。
ここんとこ皇室ネタばっかりだったんでチェキしてなかったが
これまた久々に電波受信wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

察するに先日の娘の代理に出産した母親のケースの発表について
何か言ってやりたいのだろう。
そして生まれた子の立場という視点で書いたつもりなんだろう。
「つもり」になったのはわかる。
で?だから?
としか思えない文章だわ。

これがアカヒの紙面にも載ったということに
衝撃を覚えたアテクシ。
とうとうここまで落ちたか、アカヒは(ノ_-;)ハア…
なりきり作文も結構ですが
まずひらがな(一部カタカナ交じり)だけの文章は
大人には非常に読みにくく、文意が読み取りにくいので
やめてくれませんか?
とはいえこのなりきり作文を漢字交じりにしたところで
筆者が一体何を感じ、何を訴えたいのかが
さっぱりわからない。
自己満足のなりきり作文を
読まされる読者の身になって、今後は文章を構成してください。
お願いしますよ、アカヒさん。
スポンサーサイト
Posted at 17:08 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。