--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.15

正論を見た

まったく持ってその通りでございます。

東海新報 世迷言

 いつもながら北朝鮮の外交・交渉術には感心させられる。再開された六カ国協議はのっけから法外な要求が飛び出したので、これは決裂間違いなしと誰しもが思った。だが、最後はきちんと帳尻を合わせて「アンニョヒカセヨ(グッドバイ)」だ▼協議の目標は北の核放棄というその一点にあるが、せっかく手にしたおもちゃを手放すわけがないのは自明も自明。しかし「段階的に進めますよ。まず一部の核関連施設を停止、封印しますから例のものをよろしくね」と猫なで声をあげられると、「今度こそは本気かもしれない」と半信半疑ながらも信じたくなるのが、性善なる国々▼こうして北朝鮮が六十日内に「初期段階の処置」とやらを取ると、五カ国は重油五万トン相当のエネルギーを支援する。そして核放棄努力の進行状況に応じて最大で重油百万トンを支援するというのだから、このおもちゃは作った甲斐があろうというむの。放棄したという確証なしに「放棄していく」という態度をみせるだけで「まんまとせしめる」技術は世界特許申請ものだ▼日本政府が拉致問題解決まで支援はしないと覚悟を決めたのは当然で、これに対して「非核化の恩恵を受けて支援しないのはおかしい」と韓国代表が名指しで非難したというが、喉元に匕首(あいくち)を突きつけられて「カムサハムニダ(サンキュー)」でもあるまい。日本国内にも「これでは孤立する」という意見もあるが、独自の立場を貫くことに何の迷いが必要だろうか▼他国の国民を拉致し、核爆弾をこしらえ、それをタネに恫喝を繰り返す相手になんで“見返り”を与えなければならないのか。こんな理不尽に理解を示す方がおかしいのだが、そんな能天気がごろごろいる。



ここのコラムは納得の正論が多いです。
甘やかせば付け上がるDQNには、お灸が必要だと思いますわ(´∀`*)

「北朝鮮を利する」と批判=6カ国合意、山崎氏らの発言で-自民・町村氏

2月15日17時1分配信 時事通信

 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の合意をめぐり、15日開かれた自民党各派総会では、日本の対北朝鮮政策について発言が相次いだ。町村派の町村信孝会長は、安倍政権の対北外交姿勢を非難する山崎拓前副総裁らを念頭に、「党内でああだこうだ言うこと自体が北朝鮮を利する、ということが何で分からないのか。わたしは不思議でならない」と批判した。



民主は野党だから好き勝手言っても
「はいはいそうかそうか」
とか
「バカだな」
位にしか思わないが
与党の議員がそれ言っちゃいかんだろ。
つーわけで、町村氏のこの意見は真っ当な意見だと思いました。

主張するべきことはしっかり主張しないとね。
スポンサーサイト
Posted at 17:29 | ニュース | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。