--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.04

なんとも…

気持ちはわからなくはないけど…と思う今日この頃。

車いす少女の中学入学を拒否…奈良・下市町、財政難理由に

 奈良県下市町の町立小学校を今春卒業した、下半身不随で車いす生活を送る少女(12)が、入学を望んだ町立中学校の設備が不十分として、同町教委から入学を拒否され、養護学校への入学を勧められていたことがわかった。

 両親が4日、記者会見し、「小学校の友達と一緒に入学させてやりたい。普通学級の方が子供のリハビリにもいい」と訴えた。

 地方公務員の父親(51)や町によると、少女は出生時の脳性まひで下半身や右腕などが不自由。自分で車いすを使って少しなら移動できるが、通っていた同町立阿知賀小では介助員2人が付き添い、特別担任の元で学校生活を送った。

 中学入学手続きの前に、医師や教諭らでつくる町教委の諮問機関・就学指導委員会(10人)で審議。斜面に立つ町立下市中の校舎(4階建て)は階段が多く、施設のバリアフリー化は財政的に厳しいことから、下市中への就学は無理と判断、町教委は、3月27日に入学を断る連絡をした。

 両親によると、少女は「なぜ行けないのかな」と話しているといい、8日の入学式までに入学が認められない場合は、訴訟も検討するという。東奈良男町長は「命の大切さを考えればこその判断で、理解してもらいたい」と話している。

 東京都武蔵野市で障害者向けの学習塾「遠山真学塾」を開く小笠毅さん(68)によると、学校施設を理由に就学を拒む例は少なくないというが、「障害者の学ぶ権利と、学校側の監督責任にどう折り合いをつけるかの問題。一度通ってみて、本人や両親と話し合ってから、就学が可能かを判断してもいいのでは」と話している。



脳性まひとのことで、知的な障害はないのかもしれません。
でも…歩行困難で車椅子というのではなく、下半身と右腕が不自由ということは
生活の上で相当介助してもらっている状態なのでは、と思うわけで。
小学校時代も特別担任がついてさらに介助者が2名ついてる状態だったら
4階建てのバリアフリーではない町立の中学校はかなり難しいんじゃないかなぁ?と思うんですよ。
トイレとかどうするんだろう?
下半身が不自由ということは、確実に誰かの手を借りなきゃいけないだろうし…
小学校と違って移動教室とかもあるだろうし。

なんか…そんなに養護学校に行きたくないのかな?
実際問題バリアフリーにするためにはお金もかかることだし
さらに介助者や特別担任は町が負担するわけだからなかなか財政難では難しいかもしれません。

というか…どうして無理やりにでも【普通】にこだわるのか…。
なんというか、自分たち(本人ではなく親かな?)が障害を差別してるみたいで
あまり見ていて応援したくなる話題じゃないなぁ。
養護学校を差別してるの?とか思っちゃう。

養護学校のほうが後々の就職のノウハウもあるし、何かあったときの体制も整ってる分
そちらの方が向いてるような気がするけどねぇ…
スポンサーサイト
Posted at 20:22 | ニュース | COM(0) | TB(0) |
2009.04.04

気がついたら…

いつの間にやら新年度です><
すっかり放置プレイしてました、ごめんね(´・ω・`)

今年は入学と入園が一緒になってしまって
アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
な状態でした(ノ∀`)
入学に関してはまあ、いろいろすったもんだが(ノ∀`)
そちらはもうmixiの方で書くからね^^

放置してる間に祭祀に何年かぶりで某妃が出席したとか
の驚きのニュースもあったようですが、基本今までと大して変わりないようで
なーんだやっぱりね、って感じでもあります。
つか…スキー旅行の後は伊豆の温泉旅行とか、ホント好き放題やってるよねorz
ちょっと祭祀やったからって調子に乗るなといいたい、ええ、いいたいですわ><

宮内庁のHPが素敵リニューアルされてたのはうれしいけどヾ(*´∀`*)ノ
いやー、陛下の両サイドにいたのが皇后陛下と秋篠宮妃殿下というお写真には
和みまくりましたよ~、落ち着きましたよ~(*´д`*)

テポドンとか怖いニュースもあるけど(*´・д・)(・д・`*)ネー
つか…秋田岩手上空を飛んでくかもって…ちょっとずれたらこっちも危ないです><
しっかり迎撃して被害を食い止めてくださいね、日本政府様☆(ゝω・)vキャピ
というわけで、また気が向いたら更新するかもですよ~^^
Posted at 17:56 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。