--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.06

HERO’Sに思う

TBSとかあんま見ないし~
格闘技もダンナが見ないなら見ないし~
と思いつつ、気になった今日この頃。

前田が激高「死んだらどうする!」

 「HERO’Sミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定T準々決勝」(5日・有明コロシアム)、失神状態の桜庭への猛攻を止めなかった不可解なレフェリングに対し試合後、舞台裏で前田SVが激怒。通路で谷川貞治プロデューサーに「あんなんダメだよ!あんなんじゃ(桜庭が)死んじゃうよ!オマエ、死んだらどうすんだよ!」と詰め寄った。谷川氏は「僕がやったんじゃないですよ」と反論。前田SVは通路の扉に怒りをぶつけ、“ドンッ!”という打撃音が会場に響いた。
 亀田興毅の世界戦から3日後、同じTBSが中継する格闘技番組でも問題が発生した。HERO’Sは4点状態での踏みつけ禁止や、早めのレフェリーストップなど、PRIDEやUFCに比べて安全性を掲げてきたはずだが、全く矛盾した結果に、前田SVは恒例の大会総括をキャンセルし、無言で立ち去った。関係者は「6日にコメントを出す」と表明。谷川氏は「死角でよく見えなかった。総合は難しい」と語るにとどまった。



最初、記事とスレだけ見たんで
実際の試合を見ないことには・・・・と思ったのだが
ホントに今は便利な世の中ね~。
Youtubeに桜庭の試合の動画がうpされてまして。

格闘技は見るだけでよくわかんない~のアテクシだけじゃわからんので
ダンナと一緒に見てみた。

開始1分くらいのところ。
試合を見ていたダンナは
「ストップストップ、ここでストップだって!何で止めないんだ!」
と言い出した。
スレでも指摘されてた場所。
(ちなみにダンナ、格闘技ヲタですw)
その後も様子がおかしい桜庭を見ながら
「ダメだってアレじゃ、選手は商品じゃないんだ!」
とか
「前田が怒るのは当たり前だ!」
とか
「これTBSだっけ?いつもこうなんだよ!」
と非常に怒っていた。

確かにその後、試合は桜庭が勝った。
だが、後味の悪い試合だったと思う。
格闘技自体はよく見るけれど、見るだけのシロートのアテクシでさえ
桜庭がふらふらで、意識が朦朧としながらの試合だなーと
そう思ってしまうシーンが長く続いていて
ホントに心配になったくらいだ。
実際に格闘技をやっていた前田や、ヲタのダンナが怒るのは当然かも。

ダンナはレフェリーにも腹を立てていたようだが
TBSにはもっと腹を立てていた。

「昔TBSでプロレスやってた頃もそうだったんだ。
テレビ的にはヒーローがほしかったんだろうけど
無理やりヒーローを作ろうとしてひどかった。
フジは演出はするけれど試合自体はフツーに流す。
でもTBSは試合にまで干渉してくる。
今回もその結果だろう」

とはダンナの話。

フジがプライドから手を引いてK-1もイマイチ。
亀田のタイトルマッチもあの通りの体たらくで
TBSもどうしても今回のウリである「桜庭」を
ヒーローにしたかったのだろう。

桜庭の対戦相手スミルノヴァスは試合後に
「失神していたところで試合を止めるべきだった。
大体、試合も1R5分だったはずなのに前日に10分になっていた。
契約が違う」
と言うことを言っている。
勝っていたはずの試合があの通りになって
憤懣やるかたないといった感じか。
それにしても前日になってからラウンドの時間が変更になるとか
ちょっとヒドいと思う。
そこまでして桜庭に勝たせたかったのかと。

格闘技の試合とはいえ
もしも、もしも万が一があったらTBSはどうするんだろう?
一応HERO'SはPRIDEやUFCよりも安全だと言っていたはずなのに
こんなジャッジが通るようなら
逆にPRIDEの方が安全なんじゃないだろうか?
格闘技だから、不幸なアクシデントがゼロとは言えないけれど
それを未然に防ぐべく、ジャッジも興行側も努力しなければ
選手は安心して試合に専念できないじゃないか。

一時のヒーロー誕生のために
選手を使い捨てにしてるとしか思えない・・・・。

以前、TBSのことを書いたエントリのコメントで
TBSの放送免許剥奪のための署名を集めていると言うものがあった。
ぜひ賛同したいと、今回のことで思ってしまった。
あんなテレビ局、いらないよ!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/135-4602080a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。