--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.31

ご帰国

2週間のオランダ旅行はとっても楽しかったようで
うらやましいわ~!と思う今日この頃。

皇太子ご一家が帰国

 オランダで静養していた皇太子ご一家は31日午後、成田空港着の日航機で帰国された。
 ご一家は17日に出発し、18日から同国アペルドールン市内のヘット・アウデ・ロー城に滞在。動物園の訪問や、森林の散策やドライブを楽しんだほか、同国に住む雅子さまの両親の小和田恒、優美子さん夫妻と夕食を共にした。
 静養は雅子さまの治療を兼ねていたが、宮内庁東宮職は今後の公務復帰について、「医師と相談して判断していきたい」としている。 
(時事通信) - 8月31日16時0分更新



適応障害の診断を受けたと聞いたときは
お子様を望む声の多い報道なんかもあったし
おかわいそうな雅子さんと思ってたけど・・・・

18日 馬車庫での様子が報道陣に公開
19日~21日 ヘット・アウデ・ロー城内や付近で静養。
        散策・堀のカモに餌を与える・乗馬・サイクリング・愛子さまがフラフープ。
22日 午前/夫妻で森林を車や徒歩で散策。午後/一家で「ブルヘルス動物園」を来訪(東宮職発表)

23日 小和田様ご夫妻と渋谷節子様ご夫妻が訪問。一緒に夕食。←←←

24日 動物園へ(毎日新聞)
25日 夫妻でハーグ国際司法裁判所を見学。ベアトリックス女王と一緒に美術館で絵画鑑賞

    その間、愛子さまは小和田夫妻宅で過ごした。←←←

26日 大野教授四日市で講演
28日 ベアトリックス女王主催の夕食会。ベルギー皇太子ご一家、ルクセンブルクの大公夫妻も参加。



これだけ忙しいスケジュールをこなされたんですから
ご公務ができないっておかしな話だわ、と思うわけですよ。

今までの状況も、よくよくスケジュール見ると
ご公務→体調・愛子様などを理由にほとんどキャンセル
私用→スキー・TDR・コンサートなど、時間延長で楽しむ
とか
天皇皇后両陛下にお会いになるのすら拒む割に
那須で小和田夫妻とはお会いになる
とか
ちょっと首をかしげる不思議行動の数々。

適応障害

 適応障害とは、ある社会環境においてうまく適応することができず、さまざまな心身の症状があらわれて社会生活に支障をきたすものをいいます。だれでも、新しい環境に慣れて社会適応するためには、多かれ少なかれ苦労をしたり、いろいろな工夫や選択をする必要にせまられることはよくあることです。それがうまくいかなくなった場合には、会社では職場不適応、学校では登校拒否(不登校)、家庭では別居あるいは離婚などといった形であらわれます。

 適応障害の治療は、まず原因となっている心理社会的ストレスを軽減することが第一です。環境要因を調整し適応しやすい環境を整えることや、場合によってはしばらく休職、休学して休養し、心的エネルギーを回復することが必要です。また、心理的葛藤に関してカウンセリングを受け混乱した情緒面の整理をすることや社会適応へ向けての心理的援助を求めることも大切です。そして、不安を主とする場合は抗不安薬、うつ症状を主とする場合は抗うつ薬の服薬など、それぞれの病型に応じて薬物療法が必要な場合もあります。



どうも雅子さんの場合、「皇室」に適応障害を起こしてるようだし
原因となっているストレスを軽減するには
皇室からお出になるのが一番じゃないかしら^^^^^^^^^
本当に適応障害だというのであれば
それが一番の解決策だと思うのです(´∀`*)

だいたい、出発前の両陛下へのご挨拶すらままならなかった雅子さんが
オランダに到着して馬車庫見学の時には
素晴らしい晴れやかな笑顔を見せていたというのを見て
「適応障害」という診断も、本当なのかしらん
と思ってしまいましたけどね^^^^^^
本当に適応障害で苦しんでいる方々の中には
苦々しくおもってる方もいるんじゃないかしら。
だって雅子さんの様子を見てれば
「怠け病」とか思われそうだもの。

それにしても王室のお城でご静養されてるというのに
皇族でもない、一民間人である小和田夫妻とか妹を招待するって
なんか図々しいんじゃないの?と思ってしまうわ。
美智子様も紀子様も
ご自分のご実家のご両親・ご兄弟に
そのような待遇を与えたことなんてないと思うんだけど。

今後の雅子さんが、また適応障害を理由に
ご公務(宮中祭祀も)をなさらなかったりしたら
やっぱりご実家にお戻りになった方がよろしいのじゃないのかしら
なんて思ってしまうのでした(´∀`*)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/160-9ab029b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりでございますわ。
本当に。
ともちゃん様の仰るとおりかと思いますわ。
アテクシがすごく思いましたのは、
賢所にも参拝できない、武蔵野陵にも拝陵できないような方が
なんであんなにもにこやかにかつ軽やかに
「成田空港」にお出ましになられたのかしら?って事ですわ。

そしてご帰国の御映像を流してほしくないと所望されたのは妃殿下、という(゜Д゜) ハア??というような事が伝え漏れてくること…。
もう本当に…言葉がございません…。

皇室の未来は…どうなっていくんでしょうね…
Posted by Kちゃん at 2006.09.01 22:55 | 編集
>Kちゃん
ホントにもう、この体たらくじゃとてもとても
皇室外交なんてもってのほかですわよね。
長男の嫁じゃツライ立場だろうと同情してバカを見た気がするわ。

なにやら某スレその他では、ご帰国の映像が流れてこないのは
某妃が実際はご帰国なさっていないからでは?説まで出てるわよねw

おかわいそうな妃殿下の成田でのあの満面の笑み
馬車庫での破顔一笑の場面・・・・
もはや同情の念は一切わいてきませんわ。
さらに日テレでの「小和田様・渋谷様」報道にも呆れましたわね。
いつ皇后様のご実家を「正田様」と報道しましたでしょう?
秋篠宮妃のご実家を「川嶋様」と報道しましたでしょう?
まさにあの親にしてこの妃殿下あり、といった感じでございましょうか。

雅子様おかわいそう、愛子様を天皇に
なんてキャンペーンはお腹いっぱいでございますわ。
Posted by ともちゃん at 2006.09.02 16:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。