--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.04

おかあさんといっしょに学ぶ

幼児番組でもしっかり教えとると言うのに
親もしっかり躾汁!と思う今日この頃。

おかあさんといっしょー幼稚園就学前の3歳~4歳児対象のNHK幼児番組
           母親の間では「おかいつ」と略されることも

そのおかいつの中のぬいぐるみ劇、「ぐーちょこランタン」の
今日のテーマは「いただきます」でした。
主人公スプーが挨拶せずに食べようとしたのを
親代わりのガタラットが注意し
そこを通りかかった友人のアネムが
「別に言わなくてもいいんじゃないの~?」
いただきますを言った方がいいと言っていた同じく友人ジャコビも
その返答に困る。
そこでガタラットが「いただきます」の意味について説明。
「作ってくれた人、材料を提供してくれた人
そして元の命に感謝する『いただきます』なんだ」
と。
で、みんなで「いただきますの歌」を歌って終わりでした。

確かに普段の人形劇も、周りの人との付き合い方とか
相手の気持ちを考えるとか、歯磨きや食生活なんかの
基本的生活習慣をつけるようにと言った、躾系の内容は多い。
でも「いただきます」の意味とかいうのは
幼児番組よりも道徳番組とかでやってることの方が多かったような。

犬HKなんて呼ばれたりするけど
教育テレビはなかなか良番組も多いと思うよ^^
ぜひ「親」が見て勉強するといいんじゃないかとwwwwwww
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/165-f3de5eb4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
毎度どうも!
私も最初は教育番組?どーせベタなくだらんもんしかやってないんだろ!とバカにしていたけど…。
なかなか良いことも教えてくれるよね。

「いただきます」「ごちそうさま」に関しては言うと「すっごーい!」と驚かれてしまうことに却ってビックリする日々を送っています。
幼稚園だって皆で揃って言わないしさ…。
一人で「お手々をパッチン!いただきます!」とやっているチビを見たママン達に驚かれた時にはどう返答して良いものやら…と…。
↓にあった食事中の徘徊。
言い方云々あるかもしれないけれど、私も子供達にはそういう事はしないようにかなりきつく言い続けてきたから、先生の言うことは間違っているとは思えないんだよなぁ。
ファミレスなんかでフラフラしている子供見ると「お座り!」と言いたくなるもん。
そういう事を親が教えないでTVで教わるっていうのも…どうなんだろうね。
フレンチブルの話にしても然り。
1本ずれてる大人が多いよな…と本当にガックリきます。
…自分のネジも締め付けなきゃr(^^;
Posted by Kちゃん at 2006.09.04 12:26 | 編集
>Kちゃん

教育テレビは幼児子供向けじゃなくて
実は親向けなんじゃ?と思うことがwwwwwwww

うちの幼稚園は「ご挨拶」を非常に大事にする園で
お昼には必ず
「食前の言葉」として
長々と仏様に感謝し、親に感謝し、お百姓さんに感謝してから
「いただきます」
と言うのよ~。
最初はビックリしたけど、きちんと教えてくれてありがたいと思ったわ。

・・・・最近は家ですら「いただきます」くらい教えないの?(;・∀・)

食事中の徘徊のヤツ、ニュー速+で記事を見つけたんだけど
大多数が親と教育委員会がおかしい!だったわ。
アテクシも同感。
フレンチブルの件も、ホントにもうなんとも言えないよ。

親自身がきちんと教えてもらってないから
子供もわからないんだよね。
テレビで子供だけじゃなくてさ、親も「こういう意味だったのね」と
教えてもらうしか後は方法がないんじゃないかと('A`)

世も末だと思うけどね('A`)
Posted by ともちゃん at 2006.09.04 16:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。