--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.07

高専生殺害容疑者死亡

大方の人は予想してたんじゃないだろうか?
と思う今日この頃。

ニュース速報で続々と流れているらしい。
指名手配中の男子学生の遺体発見。

こういう事態になることは予想できたことだ。
これで今回の事件の解明はできなくなっただろう。
他人の話で推論を重ねたって、所詮推論。
すでにアチコチで、警察の初動捜査のミスとか
推理及び指摘がなされているようで。

そりゃ警察だって万能じゃないだろうけど
今回もお粗末過ぎるよな・・・・。

容疑の男子学生、遺体で発見 徳山高専事件

 山口県周南市の徳山工業高等専門学校で土木建築工学科5年の中谷歩(あゆみ)さん(20)が殺害された事件で、県警は7日、殺人容疑で逮捕状を取っていた同市に住む同級生の男子学生(19)とみられる遺体を山口県下松市で見つけた。男子学生は事件直後から行方がわからなくなっていた。学生が乗っていたバイクも見つかった。県警は自殺とみて詳しく調べている。容疑者が死亡したことで、殺害動機など事件の全容を解明するのは難しくなった。

 調べでは、男子学生は8月28日、同校の研究室で中谷さんの首を締めて殺害した疑いが持たれている。県警が現場に残された毛髪などの遺留物を鑑定したところ、男子学生のDNA型と一致したため、翌29日に逮捕状を取って行方を捜していた。

 中谷さんは8月28日午前10時ごろに友人の女性と登校。後で待ち合わせる約束をしたが、校内で別の学生2人と話をしたのを最後に、午前10時半ごろから行方がわからなくなった。友人が午後1時ごろから職員らとともに校内を捜し、午後3時ごろ、施錠されていた研究室の鍵を開けて中に入った職員が、床に倒れている遺体を見つけた。

 中谷さんと男子学生はいずれもこの研究室に所属。鍵は担当教員のほか研究室に所属する全学生が普段から持っていた。

 研究室内に物色されたような跡はなく、近くの会議室にいた複数の学生も叫び声や不審な物音などは聞いていなかった。当日は夏休み中だったが、9月上旬にテストを控えていることなどから多くの学生が登校していた。

 こうした状況から県警は、顔見知りに不意に襲われた疑いが強いと判断。事件直後から行方のわからなくなっている男子学生が浮上した。何らかの理由で中谷さんを逆恨みしたか、突発的なトラブルなどで殺意を抱いたとみているが、容疑者の供述は得られなくなった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/174-bbd00cd9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。