--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.15

フィクション・・・・

鎖国した方がいいかも、と思う今日この頃。


日本の太陽神は韓国女性~フィクション『天照大神』
1 ちょーはにはにちゃんwφ ★ New! 2006/09/14(木) 19:05:30 ID:???
(写真)
http://imgnews.naver.com/image/003/2006/09/14/2006-09-14T015600Z_01_NOOTR_NISIDSP_1_20060913172406951.jpg

天照大神は日本で最高位の神様である。著者のチェ・ユギョンさん(30歳)は日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。
歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。

天照大神は生前の日本の開国始祖である
卑弥呼(149~248) 女王であった。
死んでから太陽神となった。
邪馬台国の女王で189年に約30国を統合し、
日本皇室の母胎を作った女性である。
邪馬台国は約7万の 壕で出来た大国だった。
当時の他の国は1000~4000の壕の規模だった。
(中略)

卑弥呼に関する客観的な歴史記録は多くない。
更には卑弥呼が本名なのかも確かではない。
我が国から 渡った巫女で、首露王の娘という説もある。

チェさんは卑弥呼が天照神話のモデルという説に惹かれた。
「インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神が、
当時韓半島よりも水準の低い邪馬台国で生じた事も変だが、
それに女性?
天照大神のモデルが卑弥呼だったと言う斉藤の主張は
この質問に対する返事になるに十分だ」
と言うのである。

ロマンスに近いこの歴史小説を出版したチェさんは去年、
初の長編『馬鹿ママ』で注目を集めた。
『馬鹿ママ』は来年の春に
TVのミニシリーズとして放送される予定である。

1巻336P、2巻352P。各9800ウォン(ヨルメ出版社)

ソース:NAVER/ニューシース(韓国語)
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=003&article_id=0000179221



フィクションだとは書かれてあるが

日本の800万の神様のうち、
最高位であるこの神様が韓国女性だったと主張する。
歴史的史実に作家の想像力を加えたフィクション
なので可能な仮定である。



800万じゃなく、八百万(たくさんの意)ですが?
しかも最高位は別に天照大神じゃありませんが?

我が国から 渡った巫女で、首露王の娘という説もある。


初めて聞きましたよ、そんな説wwwwwwww

インカ、マヤのような高度文明を持った国で
発達すると言われる太陽神


・・・・絶句w
太陽信仰自体は自然信仰の基本中の基本w

人の国の神様まで起源があの国だとか
例えフィクションでも腹が立つんですけど。
モノを知らないにも程がある。
しかも記事中に「歴史的史実に基づいたフィクション」とか
やめてほしいわ(ノ_-;)ハア…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/187-ea773d77
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。