--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.19

親の責任

なんかもう、親の因果が子に報い、なのかと思う今日この頃。

【主張】子供の倫理観 問題児の陰に問題親あり

 月刊紙「高校生新聞」の高校生のモラルをめぐる意識調査の結果は、若い世代の倫理観の現在を浮き彫りにしている。「教室で休み時間に化粧をする」ことや「友達と酒を飲む」をしてはいけないこととして挙げなかった者が、それぞれ全体の64%、48%もいた。規範意識の崩れどころか、これらの行為がなぜ自分たちにふさわしくないのか、まるで分かっていない高校生が増えていることを、この数字が証している。
 文部科学省の調査によると、平成17年度中に公立小学校の児童が起こした校内暴力は全国で2018件と3年連続で過去最多を更新した。生徒間の暴力だけでなく、教師への暴力が464件にも上っているという。こうした児童が高校生になるころには、さらに規範意識がぐじゃぐじゃになっているであろうことは想像に難くない。
 日本人はなぜにここまで精神の背骨をなくしてしまったのか。7月23日付の本紙は「理不尽な親急増、教師に無理難題」という記事を掲載している。持ち込み禁止の携帯電話を教師が取り上げたところ、保護者が「基本料金を日割りで払え」と要求してきたり、小学1年の全クラスの担任配置表を独自に作成、この通りにしなければ子供を学校に通わせないとねじ込んだりする親もいたという。
 子供は大人の鏡と考えれば、いま子供たちに起こっている道徳意識の欠如や、すぐキレて暴力に訴える現象は、子供たちの問題であると同時に親の問題・大人の問題であることは明白だ。問題児の陰には「問題親」がいるのである。権利意識ばかりを肥大させ、公共心のかけらもない親の下では、子にしっかりした倫理観など期待する方が無理というものだ。
 問題児を厳しく指導すべきことはいうまでもないが、その親もまた社会で教育していく、そういう機運をつくりたい。核家族化からただの個の寄せ集めみたいな非家族化が進み、おじいさん・おばあさんの知恵や知識がますます継承されにくくなっている。親の親たるを知らない親の増えることは社会にとって一大不幸である。
 衆知を集めて、親らしい親を育てる「親学(おやがく)」、それを教える「親の学校」というものが考えられないか、論議のわき起こることを期待したい。



なんか、今の子供の親の倫理観の欠如が
子供に反映してる的な意見がとっても多いけどさ・・・・

そこまで言うならその親を育てた祖父母世代にも
もっとスポットを当てたほうがいいんじゃまいかと
小一時間問い詰めたい気分なのですよ。

アテクシ人生経験はそんなに多いほうではないと思うのですが
5~60代の方々の犯罪の多さ、モラルのなさには
本当にビックリさせられますわ。
ニュースではまるで少年犯罪が増えているように報道されてるけど
実際には報道が多くなっただけで、実数は減ってるそうだ。
少年の数が少ないから、とも言われるけど
いやいやとんでもない。
実際人口の割合的にも減ってるらしい。
一番多かったのは団塊世代だったそうですわよ。
そして現在も団塊世代の犯罪って結構多いという。
駅員を殴ったとか言うのも、おっさんが、ってのが多いらしい。

さて、その団塊世代のお子様方が
現在の中高大学生の親だったりするわけで。
なーんか、推して知るべし?
そしてその団塊世代のお子様グループは
バブル期に楽しい思いをした人も多かったかと思われます。
恩恵に全くあずかれなかった世代ですけどね、アテクシ(´・ω・`)

現在中学生を筆頭に子供がいる身でございますが
最近の親の話って、実はかつて聞いたことのある話だったりする。
と言うのも子供時代のこと。
あの頃も親が学校に理不尽な要求をしたりしてて
例えば「なんとかちゃんがいじめるのでクラスは別にして!」
なんて話は昔からあった話だし
「教師じゃ話にならないから教育委員会へ!」
って言うのも昔から言われてたっけ。
ニュースでそういう話を聞いた厨房時代に
「体罰されたりしたら教育委員会に訴えようぜw」
なんて冗談半分で話したこともありましたっけw

というわけで、何も今の親特有の風潮ではなくて
もはや祖父母世代からの流れなんじゃないかと
アテクシなんかは思ってるよ。

ぶっちゃけ、今更親学とか親の学校とかやったって
きちんと教えられる世代って残ってるのかしら?
自分たちが実践して学ばせていない世代が教壇に立ったって
「自分のことを棚にあげて何言ってんだよ」
としか思えなかったりするけどね。

まあ、親の世代を一括りで責めたいわけじゃないけど
今の風潮は何も、今の親の世代だけが作り出したわけじゃないと
アテクシは思うってことで。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/196-589453fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。