--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.09

北の核実験

とうとうやっちゃったのか、成功したなんてホントかよ?
と疑問に思う今日この頃。

北朝鮮、核実験成功と発表 朝鮮半島に重大局面

 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日午前、「われわれの科学研究部門は、地下核実験を安全に成功裏に実施した」と発表した。聯合ニュースは、国防省当局者の話として、同日午前10時36分(日本時間同)に実施されたと報じた。韓国地質資源研究院は同日、同地域でマグニチュード(M)3・58から3・7規模の地震波を観測した。
 盧武鉉・韓国大統領はただちに安全保障閣僚対策会議を招集、情報収集と対応に入っている。国連安保理の議長声明を無視した形の核実験強行であり、朝鮮半島情勢は重大局面を迎えた。
 韓国はじめ周辺国による分析によると、地下核実験は同国北東部の咸鏡北道明川郡花台里で行われ、プルトニウム型核爆弾とみられる。放射能汚染の状態は不明だが、AP通信は放射能漏れはないと報じた。朝鮮中央通信は実験が「科学的で綿密な計算により行われた」とし、「放射能流出のような危険は全くない」と報じている。
 北朝鮮は、今月3日の「核実験宣言」にも米国が「無条件の6カ国協議復帰」の原則論を崩さず、2国間対話に応じないことから、強硬な示威行動に出たものとみられる。

(中略)

 北朝鮮の国営朝鮮中央通信の九日の地下核実験に関する報道全文は次の通り。
 全国すべての人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を創造していく活気あふれる時期に、われわれの科学研究部門は10月9日、地下核実験を安全に順調に行った。
 科学的計画と綿密な計算により進められた今回の実験では、放射能流出のような危険が全くなかったということが確認された。
 核実験は100パーセント、われわれの知恵と技術に依拠し進められたもので、強力な自衛的国防力を熱望してきたわが軍隊と人民に大きな刺激と喜びを抱かせる歴史的出来事だ。
 核実験は朝鮮半島と周辺地域の平和と安定を守るのに寄与するであろう。(平壌 共同)



とうとうやっちゃって、成功したらしいんだけど
この国は一体何をしたいのか不思議だ。
戦争したいのか?

正直、近隣でありたぶん仮想敵国認定されてる日本的には
かなり危険かもわからんね。

それにしてもキ○ガイに刃物と言うけど
キ○ガイ国家に核兵器とは、本当に危険な組み合わせだわ。
自爆してくれr(ry なんてことを思ったりするのだが
さすがにそれはないだろうしなぁ(´・ω・`)

さて、きっとサヨの人たちは
「アメリカの軍事施設があるから日本が危険」
とかまた大騒ぎなんだろうな。
アメリカがいなくても日本は敵国認定ですがね、実際のところ。
あの国に負けず劣らずのキ(ryっぷりを見せてくれるんだろうが
現実を見てもらいたいもんだ。
核となるとwktkして見守る心境にもなれないし(´・ω・`)

さてこれからどうなっていくのか。
ホント平和を引っ掻き回してくれるイヤな国だわねぇ(ノ_-;)ハア…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/217-ec3b9481
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。