--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.28

ホワイトカラー・エグゼンプション

すっかりご無沙汰していましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ネットにちょっと復活したのでブログでも書いてみようかと
思い立ったらこのニュースですよ('A`)、な今日この頃。

残業代なくなる!? ホワイトカラー・エグゼンプション

 ■広がる成果主義対応 人件費削減の“悪用”に組合反発
 労働時間の規制を受けない働き方を認める「ホワイトカラー・エグゼンプション」。厚生労働省は、来年の通常国会に労働基準法などの改正案を提出し早期導入を目指している。ただ、労働組合が導入に強く反対しているほか、多様な労働形態の実現を目指し導入を求めていた経済界でも、意見が分かれている。新制度の課題を探った。

 ホワイトカラー・エグゼンプションは、労働時間という概念をなくし、純粋に成果に応じて、賃金を支払う仕組み。対象となる社員は、労基法で定められた「1日8時間・週40時間」の法定労働時間を超えても、残業代はいっさい支払われなくなくなる。

 成果主義の賃金体系が広がるなか、日本経団連を中心とした経済界が、「いわゆるホワイトカラー(事務職)の仕事の成果は、労働時間では計れない」として導入を要望。厚労相の諮問機関である労働政策審議会の労働条件部会が、是非を検討してきた。

 最大の焦点は、制度が適用される労働者の条件。厚労省が部会に提示した報告書案では、(1)労働時間では成果を適切に評価できない業務(2)権限と責任を相当程度伴う地位(3)仕事の進め方や時間配分に関して上司から指示されない(4)年収が相当程度高い-の4条件を満たす労働者に限定するとしている。

 また、長時間労働の助長を防ぐため、「週2日以上の休日確保」や「健康・福祉確保措置の実施」などの条件も明記している。

 制度導入をめぐっては、連合などの労組が、「残業代を払わなくてもいい制度。人件費を圧縮したい経営側の意図は明白」とし、導入そのものに反対している。

 一方、経済界では、経団連が、対象を「年収400万円以上」とし、幅広い労働者への適用を求める提言をまとめている。今回の厚労省の報告書案についても、「労使間で個別に条件を決めることを原則とすべき」とし、適用条件の厳格化を警戒している。

 ただ、経済界でも、経済同友会は、年収で線引きするのではなく、「仕事の質や種類で判断すべき」と指摘。その上で、「仕事の中身や量、スケジュールまで自分で裁量できる労働者は少ない」として、制度導入は時期尚早と主張している。

 労使の対立に加え、経済界や部会でも意見に相違があり、今後の調整が難航するのは必至だ。

 ただ、ホワイトカラーの労働効率や生産性の向上が重要な課題であることは確か。また、成果主義が広がるなか、「ダラダラと長時間働いている社員に比べ、短時間で仕事を終わらせる優秀な社員の方が不利になる」など、時間を基準とした現在の労働法制が時代遅れになってきているという側面もある。

 労組が懸念する単なる人件費削減の手段として、“悪用”されることを防ぎながら、どうやって多様な労働形態の道を開いていくのか。慎重な論議が求められているといえそうだ。
                   ◇
【用語解説】ホワイトカラー・エグゼンプション
 労働基準法に基づく労働の時間規制を外し、成果に応じて賃金を支払う制度。1938年に米国で導入された。一定の要件を満たした(1)管理職(2)運営職(プロジェクト・リーダーなど)(3)専門職(教師や法律家)の3つの職種が対象。当初は経営者に近い高所得者に限られた一種のステータスシンボルだったが、現在はファストフードの副店長クラスにまで適用が広がっている。



ここのところ冬休みのせいで、ゲームだのビデオだので
さっぱりニュースを見ていなかったのだが
日テレでこのニュースを見て、(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

管理職なら、とか言われてるけどさー
管理職もピンキリなわけですよ。
うちのダンナ、一応管理職待遇です。
が、一般スタッフの方が残業代もバッチリ出て稼げると嘆いとります。
そう、一般スタッフより給料安いんですよ。
管理職待遇だから残業代でないんです('A`)
それでいて労働時間はもうね、それはそれはヒドイもんです。
ここのところトラブル続きなので余計なんだが
最近家には2時間ほどしかいませんwww
会社で少し寝ることができるようですが、
当たり前だがぐったりと死んだ目で家に帰ってきてご飯を食べ
テレビを見ながらうとうとして、またすぐ風呂→着替えで
さっさと仕事に出かけています。
トラブルがないときですら規定時間通りに帰ってくることはありません。

ダンナ曰く
「他の人が働いてるのに帰れる雰囲気じゃない」
「スタッフも残ってるのに先には帰れない」
「他のスタッフより経験は長いから(転職組なので・・・・)
 仕事がわかるやつが少ないから帰れない」

外資のように元から職場の環境的に
ある程度個人で時間管理するような職場なら別だろうが
日本的美徳がいまだ幅を利かせている会社の方が格段に多いというのに
残業代払わないけど働けよ~、自分で時間管理すりゃいいじゃん
って法律で決めちゃったら・・・・過労死激増ですよ?

ダンナの職場は、業界的にも労働基準法?何それ?
的な感じで、転職前の職場もヒドイもんだった。
何しろ休日も深夜には仕事に行かなきゃいけない状態だから
ゆっくり休むってことがなかった。
週1でしか休みないしね(´・ω・`)
ところが今の職場はそれ以上_| ̄|○
休みは一応4週6休とはなっているものの
勤務時間が以上に長い。
朝5時くらいに出勤して、帰宅が夜10時とか
もしくは昼3時半に出勤して帰宅が朝7時とか
20時間くらい拘束される時すらあったし
今はほとんど22時間拘束ですよ。
たまに早く帰ってきたと思ったら、4時間ほど休んだあとで
すぐ出勤とかもあるし(*´・д・)(・д・`*)ネー
前の職場の待遇がどれほどよかったかwwwwwwwwww
それでも労働基準法違反じゃないの~?みたいな負い目は
たぶん会社的にはあると思うのよ。
ところが、お墨付き与えちゃったら
今後どうなることか('A`)

景気回復してるとか言うけどさ
企業業績が上がってるだけで、個人の収入増には
全く結びついていないのが現状だと言うのに
政府は何を考えているのか・・・・。
2ちゃんでは「日本国終了のお知らせ」とか出てたけど
ホントに終了しちゃうんじゃないかと
暗澹とした気持ちになったニュースでした・・・・。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/221-40781dfa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。