--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.03

改めてのまネコ問題

大西宏さんのブログ
気になる記事を見つけました。
この方は問題が起きた当初から
エイベの対応はよくないと
大人の立場から書いていた方です。
すごく冷静で客観的に書かれてあるので
読むとちょっとクールダウンできるブログだと
私は思っています^^;

で、こちらのブログの記事のコメントから
Webプロデューサーの深水さんのコメントへ
リンクが貼られていました。
深水さんのコメント

こちらのコメントによると
どうやらエイベ側はタカラ・ギコ問題を知っていて
その上でゴリ押ししようとはなから決めていたような
印象です。
タカラは反発を真摯に受け止めた上で
最終的に商標出願取り消しと
ネットコミュニティー側にたった判断を下しています。
が、エイベはこの前例を知った上で
ネットコミュニティーを軽視した行動に出たわけで。

たかがキャラ一つくらい、この騒動について
そう認識している人も多いと思う。
でもよく考えてほしい。
エイベの今回の行動は
クリエイターを軽く見ているということを忘れないでほしいのだ。
のまネコVSモナーという、目に見える形での対決なのだが
その奥には
オリジナルって言ってしまえばパクリもまかり通ると言う
エイベ側の見解との対決でもあるのだ。

現在報道関係などを見ると
認識が偏りすぎていると思わざるを得ない。
何しろ
「犯罪予告する悪の2chVSオトナの対応してやったエイベ」
と言う構図になりかかっているのだから。

でも本当は違うのだ!と声を大にして言いたい。
以前にも紹介させていただいた
tohu-bohuさんのまんが
コレが本質だと私は思っている。
今回の行動が許されてしまったなら
今後起こりうるかもしれない状況がコレなのだ、と。

名前を変えてちょっと線を足したり引いたりしたくらいで
オリジナルと主張できるのなら・・・・
それが商業ベースに乗るからと安易な人が増えたら
末恐ろしいと思いませんか?
同人誌と同じレベルで語ろうとする人もいますが
同人活動している人たちはオリジナルが元の作品であることは
きちんと認識していますし、2次創作であることを認めています。
今回のエイベはどうでしょう?
オリジナルは自分たち、インスパイヤされただけ
と主張しています。
同じだと思いますか?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/23-d3895b53
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。