--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.07

今度はケータイ

携帯は持ってると便利だけど、なきゃないで別に不便でもない
と思う今日この頃。

ネット君臨:第1部・失われていくもの/5 ケータイ無しで、生きられますか…

ネットのない生活って、考えにくいものだ。
それでも全くパソコンに触らない生活だって
別に不便ってわけでもない。
困るのはネットで出来た友人と連絡が取れないことと
暇つぶしがなくなることかしらw
検索も便利なんで、昨年末パソコンが壊れて
1ヶ月ちょっと使えなかったときには
年賀状が作れなかったことと並んで不便だったっけ。

のめりこんで使いすぎはよくないけど
この実験を出すことで、毎日が何を言いたいのかは
さっぱりわかりませんでした><

第1部から一応読んでるけど(ネットでw)
ネットの負の側面を強調してるだけで
薄っぺらい構成になってると思うのよね。
もちろん、まだ第2部が始まってないので
どういう方向性に持っていくのかはわからないけれど
今の段階では毎日の読者は
『ネット=悪・忌むべきツール』
になってるんじゃないかと思わされます。
確かに使い方によっては被害を被ることもあるし
ブログが炎上したら精神的にツライのは確かだ。
(初日の炎上主婦のは・・・・ありゃ仕方ないよなぁと思うよ(´・ω・`)
個人情報を晒されるほどかな?とは思うけど
ブログなら炎上するだろうな、と言う非常識すぎる内容だったもの)

ダンナはネットは使うものの、コミュニケーションツールとしては
一切使っていないので
炎上とか祭とかは「イジメみたいだ」と言ってたけど
本質はちょっと違うと思うのだ。

ブログが炎上するのは、書き手が安易に考えているせいだと思う。
日経BPのインターネットの危ない話
いちばんわかりやすいように思う。
こちらは毎日が「ネットの悪意」と切り捨てたのとは違い
祭られる側についても言及しているのでなかなか興味深く読める。
世間話感覚でブログをつけていると痛い目に遭うのだ。
だって、狭い範囲のコミュニケーションではなく
ワールドワイドに演説してるようなものなのだから。
多VS1になってしまうのも仕方がないのだ、ネット上なのだから。
ネットの悪意だとか、攻撃されてるなんて言われるけれど
何が原因なのか、自分に非はないのか
しっかり考えられないとネットでやっていくのは難しいかもね。

祭りや炎上を悪意の総攻撃とだけ考えるのは底が浅いと思う。

さくらちゃんの件にしたって
*そもそも本当に全額募金で賄わないといけないほど
 お金を持っていないのか?(高給で知られてるNHKの幹部職員ですよ)
*この手の募金は会計管理がずさんで公開されていないものも多く
 無事に手術が終わった後でも募金を募集し続けてるものもあるし
 そもそも移植自体が必要なかったケースまであるから
 本当に『お子さん』のためになっているのか?
 中には両親無職で生活費になってるんじゃ?と思われるものもある。
*海外に移植に行くこと自体どうなのか?
 (日本で出来ないことも理由だろうが・・・・それに関しては
 子供の脳死判定が非常に難しく、長期脳死で生きているケースも
 結構多いので議論は続けるべきだと思うが)
などなど、不審な点や疑問点があったのが祭りの発端なわけだ。
何もさくらちゃんを助けたくないわけではない。
どうせ募金するなら、本当に困っている人にしてあげたいし
困っているのはさくらちゃんだけじゃないのだ。

まあ、最近ネットを見てると
『白か黒』で断罪する人が多くなっている様な気がして
ちょっと鬱に思うこともある。
アテクシだって別に清廉潔白じゃないから
もしかしてポロッと書いちゃったことで炎上することも
あるかもしれないわけで、そういう点では怖いかな、とは思う。
だって人間だもの、間違いを犯さないとは限らないでしょ?
ただ、炎上するには理由があるし
反感を買いやすい話題ってのもあるわけで
それを避けて注意深く書く必要もあるよな、とも思う。
大体炎上するのは、これだけたくさんあるブログの中で
ほんの一部だけなのだから。

これからもこんな感じで駄長文を垂れ流していくかと思いますが
お付き合いくださる方、これからもよろしくですw
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/232-d648c05d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。