--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.07

言葉狩り

昨日かなー、ヤフのトピックスにこの話題が挙がってて
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と思ったっけ。

「バカジャコ」など差別的用語含む魚名の改名へ

 もう“バカ”ではありません!? 日本魚類学会は侮辱的、差別的な言葉を含む魚の標準和名を改名する。今月中の評議員会で決定する見通し。
 改名するのは日本産の魚類3900種のうち、同学会が差別的と判断した「メクラ」「オシ」など9語の言葉が含まれる30種。さらに「属」や「科」など「種」より上の分類名称に同様の言葉が含まれているものを加えて、計49が対象となる。「バカジャコ」は沖縄県のみに分布することから、「リュウキュウキビナゴ」として“再出発”。学会外への拘束力はないが、水族館や博物館などにも新和名の使用を呼びかけるという。



また言葉狩りですか。
呼び方が変わったから差別がなくなるわけでもあるまいし。
万人が納得する言葉なんてあるのか?
意味わかんね。

と、アテクシなんかは思うわけですよ。

23 名無しさん@七周年 New! 2007/01/06(土) 18:58:37 ID:KPVxm7fh0
アフォか
「ボケ」が差別用語だから「痴呆症」と名前を変え、
「痴呆症」が定着したらそれが差別用語と言い「認知症」と名前を変える。

こういう言葉尻を捕らえるだけの呼称変更は本質的な問題を何一つ解決していない。

40 名無しさん@七周年 New! 2007/01/06(土) 19:03:35 ID:6E06xX/B0
代表的な、身体障害をあらわす言葉(本来は差別用語ではないのだが・・・)

メクラ=盲目。目が不自由なこと。「目暗(メクラ)」から。
ツンボ=耳が聞こえないこと。
オシ=口がきけないこと。
ビッコ=片足が不自由で、足を引きずるように歩くこと。
イザリ=動詞「いざる(座ったたまま移動する)の名詞形。足が不自由で両足を引きずって歩くこと。
カタワ=片手が無い、もしくは不自由なこと。
ミツクチ=口唇裂。先天的奇形。上唇が犬のように裂けていて上唇が二つに割れているから三ツ口。
セムシ=背骨が曲がっている奇形・病気。背中に虫がいると信じられていたから。

88 名無しさん@七周年 sage New! 2007/01/06(土) 19:49:37 ID:q8EvE2yF0
この手の言葉狩りにウンザリだね。
魚名のどこに差別的意図があるんだよ。
魚名以前に特定の言葉を差別語と規定するのもおかしな話だ。
誰がそんなもん認めたんだ?
こんなのが通るなら、メガネも無職もサラリーマンも全部差別語だよ。
こういうことしている連中って恥ずかしくないのかな?

98 名無しさん@七周年 New! 2007/01/06(土) 20:04:43 ID:6Q8/8q6G0
吉田拓郎の「ペニーレインでバーボン」は
「つんぼ桟敷」って言葉がアウトで発禁になったが、
そもそも「つんぼ桟敷」や「開きめくら」ってのは
聾や盲を差別する言葉じゃなく、
耳も目も健常なのに物事が判らない馬鹿者って意味じゃん?
言葉の本来の意味じゃなく言葉そのものだけをとらえて規制するってのも
愚かな行為だと思う。

106 名無しさん@七周年 New! 2007/01/06(土) 20:19:08 ID:6Q8/8q6G0
乞食→浮浪者→路上生活者→ホームレスと呼称が変化しても、
連中が乞食であることに変りは無いし、連中を見れば「あ、乞食だ」
と思う事に変りは無いわな。
そもそも浮浪者、路上生活者、ホームレス(家無し)てのも
充分差別的だと思うがwww

122 名無しさん@七周年 New! 2007/01/06(土) 20:30:55 ID:6Q8/8q6G0
>>97
おれ東京だけど、ぎっちょは普通に使ってる。
靴下を片方ずつ違うのを履いちゃった時も「びっこ」って使う。

びっこは、そういう人に対する呼称として昔から普通に使ってたけど、
その代わりにびっこの真似をした時は大人に本気で怒られた。
肝心なのは言葉狩りじゃなくて、障害を持つ人を馬鹿にする意識を無くすことだよな。

219 名無しさん@七周年 sage New! 2007/01/06(土) 21:38:07 ID:W4cR61iy0
このサイトの紹介はがいしゅつ?
 ↓
「差別用語と呼ばないで」
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/main.html

【社会】「バカジャコ」「クロメクラウナギ」・・・差別語含む魚30種を改名へ★2



ちょっとだけ、現行スレから抜粋してみました。
スレの内容を読むと、マジメに受け取る人は引くかもしれませんがw

なんかバカみたい、と思うアテクシは差別者でしょうか。
日本語って、同じ言葉でも
罵倒だけじゃなく愛情表現になったりすることもある。
蔑んだ口調で言う『バカ』もあるけれど
映画『となりのトトロ』の中で迷子になった妹を探し当てた姉が
「バカめい!」
と言うシーンがあるが、あれは愛情込めた「バカ」だ。

アテクシは何でもかんでも「差別だ!」と言っちゃうのはどうかと思う。
逆に認定されてなくても使い方で一気に差別的になる表現だってある。
だからその「言葉そのもの」だけで「差別!よくない!」と
過剰に反応するのは、やっぱり何か違う気がするのです。
この言葉をここで使ったらマズイだろう、と言う場があるのは
否定しませんけどね。

で。
名詞に対してまで「差別だ!やめろ!」と言うのはいかがなものかと。
何も昨日今日ついた名前じゃない。
過去親しんだ名前の表記を今更変えてしまうことには違和感がある。
スレでも心配されていたが、今は和名を覚えている人がいるが
そのうち文献でしか和名を見つけることが出来なくなるだろう。
古文を解読するのは非常に大変なのだが
名称・呼称が違うだけで別物認定されたり
実は一緒だったなんて発見が今でもあるくらいなのだから
安易に名称変更なんてするもんじゃないと思うのよ。
大体、差別意識でつけた名前ばかりじゃないだろうし
当時はそれが当たり前の呼称だったってこともあるだろう。
それを単純に今の基準で断罪するのはおかしくない?

アテクシ、ちびくろサンボのお話が大好きだった。
絶版になったと言うニュースはショックだった。
だってあのお話の中のどこに差別があると言うのよ?
数年前、復活したと聞いて安堵した。

差別はね、言葉が作るんじゃない。
言葉を操る人間の意識が作るものだ。
言葉狩りをしたところで、差別語が新しい言葉に代わるだけで
何が変わるわけじゃないと言うのに・・・・。
上っ面の改革じゃ、何も変わりませんよ、助長するだけですよ?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/234-000878ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。