--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.10

子供のためになるのかな

最近公園の遊具がホントに少ないんですよ(´・ω・`)
親の目線で見れば、危険に思えるものも確かにあるけれど
無くせば済む問題なのかな、と思う今日この頃。

越谷・公園転落死
7200万円求め提訴


 越谷市で二〇〇五年、さいたま市の小学二年の男児=当時(7つ)=が公園内の岩山から転落死した事故で、両親が公園を管理する同市に対し、慰謝料など約七千二百万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こしたことが九日分かった。

 訴状などによると、男児は〇五年四月五日午後三時半ごろ、同市千間台西三の千間台第四公園で、石段がある岩山で遊んでいた際、一・七メートルの高さから転落。頭をコンクリート地面に打ち付けて二日後に脳挫傷で死亡した。

 両親は「石段を高くするなど児童が岩山に登るのを困難にし、コンクリートの地面を土造りにしていれば危険性は低かった」と主張。「囲いや地面に衝撃を和らげるクッションを設けていれば事故を回避できた。市は苦情や児童のけがの報告を受けており事故の予見可能性もあった」と施設管理のミスを訴えている。

 越谷市文書法規課は「訴状は届いているが、対応については協議中」としている。



現場になったのはどうやら越谷市議会議員の方のHPに載っている
じゃぶじゃぶ池と言われるところらしいです。

・・・・遊具じゃないじゃん。

元々は噴水のようです。
下がコンクリートなのは仕方ないと思うのです。
だって噴水ですから。
ただ、水が出ていない時期に遊ぶ子がいるらしく
この事故も、噴水が噴水として機能していない時期に起きたようです。
しかも男児は1メートルくらい離れた場所に飛び移ろうとして
人に接触して落ちたんだそうです。

本来の使い方から離れた使い方をしている子供が
転落死した場合、やっぱり行政側の責任でしょうか?
苦情自体は入っていたようですが(ケガをしたとか)
水が出ない時期は一応柵で囲ってあったようですね。

亡くなったお子さんには心から同情します。
でも・・・・行政の責任を問うことには
なんとなく賛同できない気がするのは
アテクシが冷たいからでしょうか・・・・。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/241-3ff26e16
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こういう事故とか、転落死とか、あきらかに設備に重大な欠陥があっての事故じゃなくて使っていたり遊んでいる側が問題なのって賠償だどうだ言えないって思うよ私も。
件のベンチ事故もそうだったけど。

岩の階段や河川敷の垂直な大人の身長にはるかに越えた石の壁やらロッククライミングやら大好きな恐ろしい子がいる私としては、小さい内は親の責任、大きくなってきたらもう本人の責任だろうと思っている。
いつか交通事故に遭うんじゃないか、高いとこから落ちるんじゃないかと思えど四六時中見張る年じゃないし。

誰かのせいにしなきゃやってられない精神状態なんだろうけど、でも、ねぇ。
私も同情はすれど賛同は出来ないなぁ。
Posted by なちい at 2007.01.11 01:08 | 編集
>なちいちゃん

そうなのよ~!
そういうのは普段から大人が注意してやめさせなきゃいけないだろうし
だからと言ってある程度大きくなってきたら
本人の責任、危険な場所で遊んでたから・・・・ってことかな、と思う。
うちだって滑り台から落ちられたり(奇跡的に無傷w)
シーソーで唇削いだり(縫ったけど・・・・なぜ???w)
屋根から落ちたり(無傷で済んでよかった(´▽`) ホッ)してるから
心配ばっかりだけどさ(´・ω・`)

子供がいなくなって誰かのせいにしたい気持ちはわからなくはないけど
やっぱり賛同は難しいよね・・・・。
Posted by ともちゃん at 2007.01.11 15:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。