--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.08

すごいぜ!JASRAC伝説

時々、ワイドショーなんかで
カラオケスナックとかでJASRACにお金を請求されてる
とか言う話題が出ることがあるけど、こんな団体だったの?!

ASRACを「料金徴収団体」と称したFLASH

アメーバニュース2月06日 16時05分
日本音楽著作権協会、略してJASRACについて各種事例を挙げて「料金徴収団体」と称したFLASH動画「すごいぜ!JASRAC伝説」が、話題となっている。

 このFLASHで取り上げられている事例を挙げると、スナックを経営していた老人がビートルズの楽曲を無断演奏していたためJASRACに訴えられ逮捕された件、幼稚園のクリスマス演奏会でJASRACから請求があった件、大槻ケンヂが自分で作詞した過去の曲の歌詞をエッセイに載せたところJASRAC から請求があった件、などがある。また、徴収した使用料は曲の作者に渡っているわけではなく、その行方は謎らしい。

 このFLASHに関してのコメントは、「いい加減JASRACはつぶれるべきだよ」や「取った著作権料と作者への支払金を全て一般告知すべきだな…」といった厳しいものや、FLASHの作者を称えるものが多数を占めていた。一方、ブログでも「これはおかしいだろ…常識的に考えて…」などの意見が寄せられている。



FLASHが重くて見られない人用 Youtube

これは面白かったですわw

付け加えさせていただきますと
多少オーバーに描かれている部分もあるようです。
日米の比較にしても、楽曲管理団体がほぼ一つの日本と
複数あるため管理団体が違えば別料金のアメリカという
異なる事情があるのが事実だそうですので
簡単に値段だけで比較するのも難しいかも。
オーケン事件に関しては
自分の著作を自著に引用して金払えと言われて払ったが
配当はもらえなかった、というオチがついてるそうで^^;

JASRACでは徴収した料金を委託者に配分してるそうですが
必ずしも楽曲の利用状況と配分が一致していないようで
内訳不明というのもなんだかなーですわね。
で、多少の誇張はあるものの
実際、理不尽とも思える徴収を受けた人とかの事例は
いくつもあるそうですわ。

それにしても職人魂だわ(*´д`*)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/257-9c6f8d1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
久々に見てみたら。

ちょww越中詩郎www
Posted by もぇ at 2007.02.10 22:59 | 編集
>もぇちゃん
見たことあるんだけどなーと思ってたら
越中かwwwwwwwwwwwwwwww
思い出させてくれてありが㌧w

それにしてもこのFLASHワロスw
Posted by ともちゃん at 2007.02.12 01:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。