--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.01

おめでとうございます

愛ちゃんもいろいろかわいそうだな、と思う今日この頃。

愛子さま7歳 作曲も

 皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子(としのみやあいこ)さまは1日、7歳の誕生日を迎えられた。学習院初等科での学校生活にも慣れ、最近はピアノやバイオリンのレッスンにも少しずつ取り組まれているという。

 宮内庁東宮職によると、初等科1年生の愛子さまは学校生活を満喫されている。毎朝、ご夫妻と愛犬2匹に大きな声で「行ってまいります」とあいさつしてから登校されている。通学途中にある交番の警察官にも「おはようございます」とごあいさつ。学校に早く着きたくて、小走りになられることもあるそうだ。

 最近は目標に向かって努力されるお姿が顕著で、10月の運動会のリレー選手に選ばれてからは、帰宅後も前日までバトンの受け渡し練習に励まれた。今は「縄跳びが上手になりたい」という目標を持たれている。

 考えたことを文字にするのが好きで、小学生らしく字をきれいに書くことを意識されている。学校で習ったダンスを取り入れたオリジナル劇の“シナリオ作り”も手がけ、ご夫妻に披露されたこともある。

 最近はピアノとバイオリンの練習にも少しずつ取り組まれている。即興で作った曲に「妖精の歌」と題名を付け、ピアノ演奏を楽しまれたこともあるらしい。

 愛犬や飼っているカブトムシの幼虫などのお世話も一生懸命されている。御用地内を散策中、風で折れた花を持ち帰って花瓶に生けられるなど、生き物や自然を大事にするお気持ちも折々に見られるという。



5時台更新のものはタイトルが作曲もだったのに
8時台に別のタイトルで同文の掲載がある不思議。

愛子さま、きょう7歳の誕生日

お子様にケチをつける気はまったくありませんが…
なんとも微妙な気持ちになる発表でした。
どんなに否定しようとも、ご優秀な愛子様を流そうとも
何度も流れる映像・写真の数々を見ると
順調な発達とは…と思わざるを得ないところが散見されます。

正直、そのままの愛ちゃんを受け止めてほしいと
もう2年も前から思ってますが、その様子がまったく見受けられないのが悲しいです。
運動会の写真にしたって、1等賞ですごい!と言われてますが
なぜゴールにコーンが?とか
笑ったかと思うとスイッチが切れたかのように無表情に戻ったり
足元の不思議とか…

何もかもに秀でてなくてもいいと思うんです。
ごゆっくりならごゆっくりなりに成長していただければ
内親王殿下なのですから、十分だと思うんです。

養育係が3人もいて、今年はさらに学習院の園長だった方が女官として上がってるらしいですが
愛ちゃんの療育ができそうな方が一人もいないようなのがかわいそう。
後々降嫁なさるのですから、優秀伝説を流すよりも
愛ちゃんのためになる養育をして差し上げればいいのにな、と思います。

おかわいそうなのは、某妃じゃなくて、愛ちゃんだよなぁ…

とにかく、お誕生日おめでとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/288-3aa5479c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。