--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.08

ご無理なさらないでいただきたい

ゆっくりなさってほしい方はゆっくりなさらない…と思う今日この頃

天皇陛下がご公務復帰 皇后さまと国際生物学賞授賞式にご出席

 血圧上昇などの症状が確認され、ご公務を控えていた天皇陛下は8日、皇后さまと日本学士院会館(東京都台東区)を訪れ、「第24回国際生物学賞授賞式」に出席された。外出を伴うご公務に臨むのは、2日夜に都内で皇后さまとロンドン交響楽団の公演を鑑賞されて以来。

 陛下は8日午前11時過ぎ、車で会場に到着された。

 2日夜に血圧上昇が確認された陛下は、皇居内の宮内庁病院で診察を受けるため、一部を除き、3日から5日までご公務を控えられた。また、週末は休養し、授賞式出席などを見据えてご体調を整えられていた。 この賞は生物学の奨励を図るために創設。今回は生態学の領域で大きな功績を残したミネソタ大学のジョージ・デイビッド・ティルマン博士(59)=米国=が受賞した。



もうご公務なさる両陛下ですが、どうかご自愛なさっていただきたい。
とはいえ、授賞式のために体調を整えられるよう休養なさっていたという点はさすがとしかいえません。
さすが陛下、頭が下がります。

これほどまでに公人としての部分を大切になさる陛下の姿を見て
ここまで完璧超人のようではなくてもいいのですから
東宮ご一家ももう少しご自身のお立場を考えて行動なさればいいのに…
今の状態、ただただ「見守ってほしい」で好き放題やっているように見える状況が
ご自身の立場も悪くすると同時に
同じく適応障害などを患ってる一般の人たちにとっては、非常にきまずい状況になっていることを
考えてほしいのですが。

いまさら無理なのでしょうか…

両陛下は働きすぎなので少し休んでいただきたいくらいですが
お元気なお姿にパワーをいただいている面もあるので、非常に複雑です><
どうかこれからもお元気でいていただきたいと思います。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/292-09d6f23c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。