--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.05

公共のものを大事にすると言うこと

学校のガラス、割ったことあります?

何しろ子供のことだから
不注意でガラスを割っちゃうことって
めったになくても、ないわけじゃないです。
私も経験したことがないし
子供も経験したことがないんだけれど
こういう場合学校予算でまかなわれるとか。

ぶっちゃけ、当然と言えば当然のような気もするのだが
これって親が弁償するべきなんでしょうか?
その辺りはその時の状況次第のような気も。
不注意と故意は別物だし。
故意に割ったら当然弁償と話はなるような。

で、弁償と言う話にならないと
子供って「公共のものを大事にしないといけない」
と言う、基本的なことが理解できないのかねぇ?

「弁償させないと言う学校の対処の仕方が
公共のものを大事にしない人が増える原因では」
てのを見かけたのだが

・・・・何か違うと思ったアテクシはドキュ親でしょうか^^;

「(公共の)ものを大事にする」と言う認識は
何も壊して弁償させて初めて理解するものでは
ないと思うのだがどうでしょう?w
懐が痛まないと理解できないんじゃ
そっちの方が将来的に心配だw

でもって痛むのは子供の懐じゃなくて大人の懐。
(とはいえ、損害賠償保険なんてのもあって
それに入っていたら懐は実質痛まないよね)
となれば
「弁償しなくていいから公共のものは大事にしない」
と言う間違ったことを子供が認識するとしたら
それは親がそう思わせているからでしかないのでは?
学校の対処が、ではなく、親の姿勢の問題でしかないよなぁ。
つまりはドキュが増えてるってだけかと。

今は子供についていろいろ言われているけれど
どちらかと言うと親の世代、親の親の世代の
ドキュっぷりがもっと晒されるべきだと思うのだわ。
いるんだよ~、信じられないドキュ親、ドキュ祖父母。
そういうドキュを見ていると
子供ばかりいろいろ言われるのは
ちょっとかわいそうな気もするね。

ま さ に ドキュンスパイラルw
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/32-ec4109d2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。