--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.17

やれやれ

首相の靖国神社の私的参拝が
今日のメインニュースになってますねぇ。

アテクシ的には、参拝どうぞどうぞ!って感じです。
何しろ形のない「御霊」を祀っている「だけ」の神社だから。
それすら許せないと言う感情論で靖国参拝を非とするなら
死んだらみな平等と言う日本のよき(?)伝統を否定するなと
言ってやりたいね。
靖国神社に祀られている人たちの犠牲の上に成り立っているのが
今の日本と言う国なのだから。

戦争は好きじゃないし、反対。
でも戦争をした過去をいつまでも引きずって
日本は悪いと言う、短絡的な価値観を
いつまでも子の世代、孫の世代にまで伝えてほしくない。
どんな戦争であったにしても
前線で散った兵たちは任務を遂行することが
戦争を終わらせる最善の手段だと思っていたことだろう。
自分たちの犠牲で戦争が終わることを望んでいた事と思う。
そういう彼らの意思まで、否定することを私はできない。
そして彼らの意思をしっかりと伝え
彼らの犠牲を無にすることなく
安らかな眠りを祈り、日本と言う国が戦争に向かわないよう
見守ってもらうために参拝する、と言うことが
悪いことだとは思わない。

A級戦犯が合祀されているということで反発が大きいんだろうけど。
でも死人に鞭打つ行為の方がキライなので
あんまり気にならない、と言うのはダメかしらw

でもさ、このニュース、アジア各国での反応が・・・・
とか言われてるけど
いちいち反応してくるのは中国と韓国だけ。
素直に2国から反応があったって言えよw
だから「特定アジア」って言葉に代えちゃえば便利でいいのにw
こっちは反日教育してても文句も言わずに
外交を続けてると言うのに
自分たちのしていることを棚に上げて
ホントによくもまあ、内政干渉してくること。
恥ずかしくないのかしら。

あ、恥って言葉、ないのかw
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/47-65900fcb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。