--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.14

宗教化してるかも?

FF12もちょっと飽きてきた今日この頃。
だって、アテクシのデータで子供にクリアされちゃったし。

子どもの『ゲーム脳』共同研究提案へ 
知事、首都圏サミットで

こんなニュースが目に留まりました。

ゲーム脳について
Wikipediaより引用
ゲーム脳(げーむのう)は、日本大学文理学部体育学科教授の森昭雄が、2002年7月に出版した著書『ゲーム脳の恐怖』において提示した造語である。森はゲーム中の脳波を測定する実験によって「テレビゲームが人間の脳に与える悪影響」を見出したと主張しており、この状態を象徴的に表現したものである。しかし、主張の科学的正当性や根拠をめぐっては批判的な見解が多く、同書は2003年度の「日本トンデモ本大賞」にノミネートされている。

ゲーム脳に関する研究については2002年10月、同書の出版に先立って、森は自ら日本健康行動科学会を設立、同会理事長を務め、第1回学術大会において口頭発表を行った。しかし、学術論文誌に論文は掲載されていない。なお、同会は名称に「学会」を含んでいるが、日本学術会議には登録されていない(日本において「学会」を名乗る事の規制や条件はなく、自由である)。また、森はマスコミなどには「脳神経学者」の肩書きで登場する事が多いが、実際は文学部出身であり、医学には転向したものの博士論文は脳でも神経でもなく筋肉に関する論文であり、現在も専門は運動生理学である。


実際のところ、ゲーム脳信じちゃってる親って
結構いるような希ガス(´・ω・`)
テレビでもやってたし
何しろなにかしら理由付けしたいオトナにとっては
格好の攻撃対象だもんね、ゲームって。

まあ、何事もやりすぎはよくないとは思う。
それにゲームの中にはえげつないものも結構あったりするし
そういうのは年齢制限とかつけるのもアリかな~とは思う。

小学生の会話とか遊びとか
基本がテレビゲームだったりすることもあって
簡単に死ねとか、言ったりしてる。
マズイんじゃないかと思うこともあるけど
子供たちが昔と特に変わったことってあんまりないんだよね、実は。
自分が子供の頃も、そんなに品行方正だったってことはないしw
とはいえ、逆に情報過多で親の方が心配しすぎのあまり
子供に対して規制しすぎてるんじゃないかと思うことの方が多い。
今時は子供同士が遊ぶのに
「家に入れられるのは何人まで」
とか
「うちで遊んだら次は友達のうちで」
とか
「電話で約束してない子はダメ」
とか、ビックリするくらいお約束事が多い。
そんなんだから子供を友達の家に行かせるのも
億劫になっちゃうのよね~。
そのくせ、遊びに来た子達なんて
ろくに挨拶もせずに上がりこんでのど渇いた~とか。
帰るときも無言でいつの間にか消えてたりとか。
うちは門限5時と決めてあるんだけど
「うちはまだ大丈夫だから」
と帰らないしwwwwwwwwwwwww
いや、いいんだけどさ。
ご飯が遅くなるだけだからさ。
暗くなって危険だけどさ。

まあ、ゲーム脳を心配する前に
もっとやることがあるんじゃないかと思うことが多いわけで。

で、知ってた?
少年犯罪の凶悪化とか増加とか言われてるけど
実際少年犯罪は減少してるらしいよ。
統計で見ると1980年代が一番多かったらしい。
ちょwwwwwwwモロ今時の小中学生の親世代wwwwwwwwww

今の子達の心配するなら、ゲームよりその親の心配した方が
無難かもわからんねwwwwwwwwww
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/72-3a8efef0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。