--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.24

どうもねぇ・・・・

一度炎上したら、鎮火させるのは容易ではないな~と思う今日この頃。

元日テレの藪本アナ、ブログ炎上…後輩の盗撮擁護
ブログ炎上の藪本アナ「日本の空気読めなかった」

終わりにさせてください(薮本元日テレアナのブログ)

薮本元日テレアナのブログは、これと
返信と言うタイトルの記事も読むといいかも。

一応現在も「記者」の肩書きをブログにつけている人の文章とは
ちょっと思えない記事にがっかりしましたね。
なんていうか・・・・底の浅いエントリだな、と言うのが正直な感想。
牧歌的、のほほん・・・・そうしたいのならそれなりのブログをつければいい。
記者の肩書きをつけて、訳知り顔でエントリ書くなら
もうちょっとしっかり状況判断するなり
取材するなりしてから書けばいいのに。
チュプレベルの文章で記者とはε-(ーдー)ハァ

結局今回、盗撮について思う記事については
文章の構成の仕方が頭悪すぎたって感じかしら。
盗撮されることも考えて自衛しよう!とか言うのなら
まだ理解できただろう。
ところがあの文章を読むと
パンツ丸見えにさせてる女の子たちが盗撮の原因と
暗に言っているように見えるのだから。
そして何より、社会的制裁についての考え方が、ねえ。
片方はクビで片方は会社に十分守ってもらってる。

何も私は自分が清廉潔白な人間だとは思っていない。
が、明らかに犯罪者として検挙された人物が
自分の犯した罪によって人生が狂ってしまうのは
まさしく自業自得だろう。
それが出来心だったとしても。
が、彼女は犯罪を犯した側に肩入れしてしまった。

そしてもう一つ、彼女はまた過ちを犯している。
盗撮未遂でクビになってしまった「先輩」を
あのエントリを書いた理由として担ぎ出してしまったのだ。
自己保身の言い訳に、再び名前が出てしまったクビになった元子会社社員の方。
彼は盗撮「未遂」だったのに、だ。
社会的にはもはや鎮火していたであろう彼の過去を
もういちど火をつけて炎上させたのは薮本さん、あなた自身です。
マスコミの人間としての本能みたいなものなのかしらね。
嫌がる人までもスポットライトの当たる場所に
何度も引きずり出す手法にはもうウンザリ。

そして上でリンクさせたエントリ。
ここで、火中の栗を拾うことなく経緯を見ていただけの人が
これまた訳知り顔で擁護コメントを残しているのを見て
もうなんとも言えない気分になった。
どうしても目立つ、煽り・誹謗中傷コメントだけを取り上げて
「気にしないで」「がんばって」「応援してます」
本人もZAKZAKの質問への返事に「日本の空気が読めていなかった」
と言う感想・・・・。

まあね、空気は読めてなかったのは確かだったと思う。
そしてブログを安易に考えていた。
でもね~・・・・ネットの怖さとか今更何言ってんだろうね。
ダレでも読めるネット上での発言を
きっと今まで安易に考えてたんだろうね。

もうちょっとさ、自分の発言がどう捉えられるか
しっかり考えてから記事にしないとね。
いい「オトナ」なんだから。

ちなみにこの「終わりにしてさせてください」も
どうかと思うよ、アテクシは。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://gogoteamilk.blog23.fc2.com/tb.php/82-d5e60e69
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。